多樂スパイス
HOME > Chinoma > ブログ【多樂スパイス】

Introduction

自分が好きなことを見つけて無我夢中で取り組み、ひとつずつ目標をクリアする。そうやって愉しみながら、自分という人間をぶ厚くしていく……。今がベストで、未来には未知の楽しみがある。これが、多樂の本質である、と『多樂スパイラル』のまえがきで書いたが、その原理原則は今も変わっていない。
日々の生活のなかで、森羅万象に潜む多樂をいかに味わうか。心に映りゆくよしなごとを書き留めておこう。それが読者の方々にとって、なんらかのスパイスになればとの願いもこめて…。(テキスト/高久 多美男)

BLOG TarakuSpice Topics

2018.12.31
毎年大晦日は明治神宮へお礼参りする。明治神宮まで歩いて6、7分。歩きながら一年を振り返り、二礼二拍手一礼をしながら一年の感謝を伝える。それだけのことなのに、とても充足感を覚える。「今年はうーにゃんも連れていこうか」「え?うーも行っていいの?」「そりゃ、今年の出
2018.12.26
前回は白について書いたが、今回は紅葉について。年も押し迫っているというのに、いまだ新宿御苑のモミジはこんなに色づいている。赤やオレンジや黄色や黄緑などが絶妙に折り重なり、多くの人を惹きつけている。走ったり歩いたりしながら、こういう美しい光景に出会うと、大金を拾
2018.12.22
ビートルズの『TheBeatles』(通称:ホワイト・アルバム)の発売50周年を記念して、リミックス盤が発売された。リミックスとは、オーバー・ダビングされたいくつもの楽器の演奏や歌をバラバラにし、再び磨き直す作業をいう。じつは、私が最も好きなビートルズのアルバ
2018.12.18
あと一ヶ月で今年も終わろうというのに、沖縄は真夏の空が広がっていた。天は低く、白い雲は夏模様に折り重なっている。雲がないところは、抜けるような青空だ。思わず、イーグルスの「テイク・イット・イージー」や「テキーラ・サンライズ」を歌いたくなってしまう。秋の装いでは
2018.12.14
沖縄に世界遺産の城があると聞けば、多くの人が驚くにちがいない。事実、私も驚いた。事実、あの首里城跡を含めて9つの城が「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産リストに登録されている(グスクとは沖縄の言葉で、城を意味する)。そのなかで最も風情があるのが、沖
2018.12.10
地面の裂け目から石を落とすと、ガン、ガン、ガン、ガラガラガラ……という音が聞こえたことから命名されたというガンガラーの谷。鍾乳洞の上部が崩落し、長い時間をかけて谷が削られてできたという、その谷は沖縄県南城市にある。なんといっても最大の見所は「大主(ウフシュ)」
2018.12.06
沖縄にはいい塩がたくさんある。いつからか、塩はとんだ悪者になってしまった。減塩=健康という図式が国民の間に定着し、あっちからもこっちからも塩を減らせと言われている。食塩と塩が混同されていることが、そのような事態を招いた元凶だ。巷間言われている塩は、海水だけでな
2018.12.02
沖縄本島の北の端、辺戸岬にほど近いところに大石林山(だいせきりんざん)がある。約2億5千年前の古生代に海中でできた石灰岩が地殻変動によって地上に隆起し、その後、数万年の間に風雨やバクテリアなどによる溶食・浸食作用を受け、カルスト地形ができたという。その森のなか

SPONSORED LINK

Recommend

Recommend Contents
このページのトップへ