Chinoma
HOME > 2014年の記事

ADVERTISING

ココロバエ
美し人

2014年の記事

2014.12.31
初詣に行かないかわり、大晦日に参拝する。一年間つつがなく過ごせたことに感謝するためだ。本日も家族そろって明治神宮に参拝する。大晦日から元旦にかけて各地の由緒ある神社は初詣客でごった
2014.12.29
長らく、ルノワールの絵は軟弱だ、と思っていた。まるでセールス狙いの甘いポップソングみたいだと。しかし、そんな薄っぺらなものではないとわかったのはつい数年前。むしろ、泥のようなため息
2014.12.22
数年前から気になって仕方がない言葉遣いがある。やたらと「ので」を多用すること。はじめはスポーツ選手に顕著だった。例えば、こんな具合。「これまでやってきたことを生かすことが大事だと思
2014.12.18
漢の武帝が正月に高山に登り、国家の安泰を祈願したという故事から。山で大声をあげると、こだまが聞こえることから、山と人間は呼応すると考えたのかもしれない。「バンザイ」と叫ぶのもそれに
2014.12.14
新宿区市谷田町の外堀通り沿いに事務所を開設した。その名も「Chinoma」。〝知の間〟を意味する造語だ。ご縁に助けられ、絶好の場所を得ることできた。すぐ近くにはビジネスパートナーの
2014.12.09
仕事柄、筆記用具をたくさん使う。取材文を書くときは、いきなりイラストレータに入力する。あらかじめ大まかなデザインをしておけば、進捗率が正確にわかるからだ。ワードで書いたものをイラス
2014.12.03
禅語。紅葉が美しい季節だ。落ち葉が折り重なったところをサクサクと音をたてて歩くのはじつに五感が刺激され、心地よいものだ。一葉落ちる。これを我が身にたとえる。たしかに年齢とともになん
2014.11.29
世の中にはいろいろな考え方がある、と基本的には思っている。しかし、そうは思えないものもある。それが私にとっては共産主義だ。総選挙が迫っているが、気になるのは各党の政党支持率で共産党
2014.11.24
『プルターク英雄伝』より。これほどにリーダーの価値は大きい。今まで日本人は指導力のあるリーダーを嫌ってきた。替わって、凡庸で何を考えているのかわからず、腹芸ができる人をリーダーと崇
2014.11.24
滅多に風邪などひかないが、久しぶりに風邪をひいた。「ヤバイ!」と思ったら即対応し、なるべく悪化させないようにしている。そのため、仮に風邪をひいたとしても「3合目」あたりで退散させる

ADVERTISING

田口佳史講座ライブ配信
田口佳史講座ライブ配信
Recommend Contents
このページのトップへ