人の数だけ物語がある。
HOME > Chinoma > インタビューブログ【人の数だけ物語がある。】

Introduction

人の数だけ物語があります。本欄では、月2回、インタビュー形式でさまざまな物語を紹介します。

Interview Blog Topics

vol.84日本法規情報株式会社 経営管理本部 広報・人事部 部長村上直紀さん
弁護士、司法書士、税理士などの士業の方々を無料でご案内する日本最大級の専門家マッチングサービスサイトを運営する日本法規情報株式会社。ボードメンバーに加わり、経営管理本部の広報と人事部長を任されている村上さんは、「人」への好奇心が旺盛で、逢いたいと想った人には臆
vol.83瓶詰工房 ファンキーパイン松島宏直さん
瓶詰加工業を中心にオリジナル商品(ジャム・ソース・ドレッシングなど)の販売・農家を対象にした商品開発プロデュース・教室(講座)の三本柱で幅広く展開をするファンキーパインの松島さん。料理の世界に憧れ食の道へ進むも、待ち受けていたのは苦難の連続でした。しかしその苦
vol.82「と革」ディレクター髙見澤篤さん
料理人が集まるかっぱ橋道具街からほど近い路地裏にある、小さなギャラリーショップ「と革」。店主でありディレクターの髙見澤篤さんが作る革製品は害獣駆除などで捕獲された鹿や猪、熊などの革を使ったもので、ひとつひとつにコンセプトとドラマがあります。動物の皮や角など、本
vol.81ギターショップ オールドブリッジ古橋淳さん
クラシックモデルを中心にヴィンテージ・中古・新品のギター販売と買取・楽器の修理をおこなっているギターショップ「オールドブリッジ」。アットホームな雰囲気と丁寧な対応が人気のこのお店では、愛猫「みかん」ちゃんも招き猫として店番中です。オーナーの古橋さんはもともとミ
vol.80蒔絵師松山武司さん
1981年に会津塗を抜いて全国一の生産量になった山中漆。その山中漆器で知られる石川県山中市は、木地師や塗師、蒔絵師などがひしめき合う職人の町。伝統が息づくこの町で生まれ育ち、蒔絵師として活躍する松山武司さんは、蒔絵の道に足を踏み入れて39年。ベテラン蒔絵職人と
vol.79アトリエ正樹 代表 革作家上原正勝さん
レザーアイテムを取り扱うアトリエ正樹は、多数のイベントやマルシェに出店、店舗に製品を卸したりオーダーメイドを受けることもあります。すべての製作工程を代表の上原さんが手縫い・手作業で行うため、確かな強度と品質が人気です。上原さんは言います。「経営とか売上げ、純粋
vol.78〝Organic Cafe ゆきすきのくに〟スタッフ正垣克也さん・文さんご夫妻
西荻窪にある「OrganicCafeゆきすきのくに」は、民俗情報工学研究家であり料理家でもある井戸理恵子さんが店主をつとめる薬膳カレーが人気のお店。3年前、不思議な縁の巡り合わせによってスタッフとして働くことになった正垣克也さん・文さんご夫妻は、ほぼ料理初心者
vol.77アフリカ豆専門店 あおぞら珈琲深井大さん
香りと飲みやすさを重視した、自家焙煎の珈琲が人気のあおぞら珈琲。焙煎士兼オーナーである深井さんの磨き抜かれた焙煎技術によって生み出される珈琲は、多くのファンを魅了してやみません。焙煎珈琲豆の卸売、店舗でのカフェ営業、イベントでの出店を主軸に、どんどん可能性と活

SPONSORED LINK

Recommend

Recommend Contents
このページのトップへ