多樂スパイス
HOME > Chinoma > ブログ【多樂スパイス】

ADVERTISING

美し人
偉大な日本人列伝

多樂スパイス

自分が好きなことを見つけて無我夢中で取り組み、ひとつずつ目標をクリアする。そうやって愉しみながら、自分という人間をぶ厚くしていく……。今がベストで、未来には未知の楽しみがある。これが、多樂の本質である、と『多樂スパイラル』のまえがきで書いたが、その原理原則は今も変わっていない。
日々の生活のなかで、森羅万象に潜む多樂をいかに味わうか。心に映りゆくよしなごとを書き留めておこう。それが読者の方々にとって、なんらかのスパイスになればとの願いもこめて…。(テキスト/髙久多美男)

Topics

2021.06.07
あらためて世相を見渡すと、「便利・近道を謳い文句にした情報」がいかに氾濫しているかと思い知らされる。それまでより少しでも便利になること、なるべく短い時間で成果をあげるためにはこの商…
2021.05.31
去る3月のある日、体を冷やしてしまったことが発端で咳が止まらなくなった。胸につかえる感じや膨満感もあり、それに伴って鈍い痛みを感じることもあった。じつは30年近く前、風邪をこじらせ…
2021.05.24
京都の街を歩くと、ときどき禅語や格言に出くわす。寺社仏閣が多いのだから当たり前だとは思うが、ときどきハッとさせられる。東本願寺の前を歩いているときだった。――「幸せ」を求めて争う人…
2021.05.14
これも世の流れというものだろう。弊社の出版事業部門「フーガブックス」は、電子書籍に舵を切った。もちろん、ときに応じて紙の書籍も作るが、基本は電子書籍に据えた。メリットはいくつもある…
2021.05.10
生活がルーティン化するのは、いいことか悪いことか。ずっと、いいことだと思っていたが、そうとも言い切れないのではないかと思うこともあった。そのときどきの状況に応じて、日常の過ごし方な…
2021.05.03
これまで『fooga』や『Japanist』などで多くの人を取材してきた。どれも〝ちょっとした〟記事ではない。その人となりを徹底して掘り下げることが多かった。ジャンルも多岐に及んだ…
2021.04.26
いまさらながら、あることに気づいた。日本の新旧の都における駅舎の作り方について。小欄でも書いたことがあるが(「建築の不易流行」)、東京駅は、大々的な復旧工事によって過去を現代に残し…
2021.04.19
先日、初めて会ったある人とテレビの話題になった。その人曰く、「最近の若い世代はテレビを見ない。それが不思議でならない」。もともとテレビをあまり見ない私は、さほど不思議と思わなかった…
2021.04.12
山折哲雄の『無常の風に吹かれて』を再読している。細切れに書いたエッセイをまとめたものだ。バランスをとろうとして自然に手が伸びたのだろう。山折さんの考えには共感するところも多いが、そ…
2021.04.05
ある原稿を書きながら、あらためて平均的な会社の寿命はどれくらいかと疑問に思い、調べてみた。国税庁の資料によると、会社が10年続く確率は約6%、20年続く確率は0.4%、30年続く確…

ADVERTISING

Recommend Contents
このページのトップへ