Chinoma Contents

  • 海の向こうのイケてる言葉

    No one has ever become poor by giving.

    アンネ・フランク
  • 多樂スパイス

    空と風がやってくる

    2021.06.21
     今月はじめのことだった。そろそろ音楽を消して寝ようと思った矢先、「どうしよう……」と言いながら、家人がリビングに入ってきた。言葉は困惑しているふうだが、表情は明らかにニヤけている。  おもむろに私の...
  • 死ぬまでに読むべき300冊の本

    肝心なことは目では見えない。ものは心で見る

    星の王子さま
       この本のタイトルを聞いたことがないという人はいないだろう。それほど人口に膾炙する書物である。 本書は、第二次世界大戦中の1943年、著者が亡命していたニューヨークで出版された。フランス...
  • 音楽を食べて大きくなった

    9.11後の殺伐とした空気に温かい波を広げる

    ザ・ライジング
    ブルース・スプリングスティーン
  • うーにゃん先生

    心のなかに生きるということ

    2020.10.03
    第41話   生死一如     パパは今日から山梨へ出張。朝からあわただしくしている。  ある戦国武将マニアのグループから依頼され、武田信玄の足跡をたどり、政治家としての信玄をテー...
  • メンターとしての中国古典

    天行は健なり。君子もって自彊して息まず

    2021.06.01
     天行は健なり。君子もって自彊(じきょう)して息(や)まず。 これは易経の一節で、「天体の運行(天行)は、常に規則正しく動き時を刻み誠に健やかである。人々の上に立つ君子たるものは,この健やかな天の運行...
  • 日々是食日

    悪いのはだれ?

    2021.06.02
    「ムクドリの巣を、あのカラスが狙ってるんですよ。親鳥がギャーギャー威嚇してるでしょ? あの一羽だけがしつこくてね」  突然、後ろから声がした。振り返ると、犬の散歩中だったおじさんが立ち止まって、わたし...
  • 夢見るビーズ

    発信する力

    2021.06.04
           『パレスチナ・ガザの画家たち展』のDMが届いたのは4月の中旬ごろであった。会場である「ギャラリー・イン・ザ・ブルー」は、JR宇都宮駅から数分のところにあって、現代アートの発信基...
  • 偉大な日本人列伝

    日本型経営の根本をつくる

    渋沢栄一
    会社は私物にあらず    2024年度、日本の最高額紙幣の肖像が渋沢栄一になる。聖徳太子や福澤諭吉と比べると、なんとなくありがたみが減る感があるが、「日本資本主義の父」が最高額紙幣の肖像画と...

What is Chinoma?

Result Topics

Topics

Recommend Contents
このページのトップへ