Chinoma Contents

  • 多樂スパイス

    道中観察記

    2020.08.04
     車を手放してから早9ヶ月。日常の移動は徒歩か電車。自転車はあるにはあるが、歩行者が多い都内では使いづらいし危険だ。よほどのことがない限りタクシーは使わない。  道中、さまざまな人たちを目にする。人間...
  • 死ぬまでに読むべき300冊の本

    ひとり静かに山と対話する

    山のパンセ
       北アルプス最高峰・奥穂高岳のすぐ下にある穂高岳山荘の元支配人であり、遭難救助隊員でもあった宮田八郎をテーマにしたテレビ番組を見たことがある。  宮田は穂高岳を愛し、仲間とともに遭難者を...
  • インタビューブログ

    人生を楽しく歩む秘訣は強い願いと好奇心、そして諦めない心と行動力です。

    学校法人三友学園事業部 シェフズ株式会社 代表
    菅野有美さん
  • うーにゃん先生

    感謝すれば、だれもが幸せ者

    2020.07.30
    第35話   知足者富    「きょうで終わりだね」  みゆとうーにゃんは、カレンダーを眺めながら、どちらともなくつぶやいた。202●年12月31日、大晦日である。 「みんなそろっ...
  • メンターとしての中国古典

    道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生ず

    2020.07.16
     この言葉は老子の一節で、世の中の創造論を展開しています。    道は一を生じ、一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生ず。万物は陰を負いて陽を抱き、沖気(ちゅうき)以(も)って和を為す。 ...
  • 日々是食日

    美しきもの

    2020.07.27
    「女は45もすぎると、日本文化に惹かれるものなのよ」  あるとき、室礼教室で親しくなった女性がそう言った。  毎月いちど、遠く神戸から東京の世田谷まで通っているという彼女は、嫁ぎ先が元造り酒屋とあって...
  • 夢見るビーズ

    喉元過ぎれば

    2020.07.27
     梅雨の雨がぽそぽそ降った後、今朝はきれいな青空が広がっている。しかし天気予報はお昼ごろまでには気温29度、湿度95パーセントになると報じている。ああ、こうして熱い夏は確実にやってくるのね、と私は昨年...
  • 偉大な日本人列伝

    実業を興し、新国家建設に貢献

    渋沢栄一
    会社は私物にあらず  2024年度、日本の最高紙幣の肖像が渋沢栄一になる。聖徳太子や福澤諭吉と比べると、ありがたみが減る感があるが、「日本資本主義の父」が最高紙幣の肖像画として使われるのは、なにかと理...

What is Chinoma?

Result Topics

Topics

Recommend Contents
このページのトップへ