Chinoma Contents

  • 多樂スパイス

    顔出し看板の謎

    2020.01.23
     いつごろからだろう。自分の顔を大写しにした看板が出現し始めたのは。  首都高を走っているとき、ビルの屋上に設置された大きな看板に自分の顔を大きく写した広告を見たときの驚きは忘れられない。世の中にこん...
  • 死ぬまでに読むべき300冊の本

    右肩上がりの時代を象徴する国民的文学

    坂の上の雲(全8巻)
      「坂の上の雲」とはなんとも言い得て妙のタイトルだ。坂の上に浮かぶ雲を目指して一丸となって進んで行った時代の青春群像を描いた巨編に、これ以上ふさわしいタイトルはない。  本書は戦後の高度成...
  • 偉大な日本人列伝

    実業を興し、新国家建設に貢献

    渋沢栄一
    会社は私物にあらず  2024年度、日本の最高紙幣の肖像が渋沢栄一になる。聖徳太子や福澤諭吉と比べると、ありがたみが減る感があるが、「日本資本主義の父」が最高紙幣の肖像画として使われるのは、なにかと理...
  • うーにゃん先生

    自分の持ち味を大切にする

    2020.01.20
    第16話    桃花紅李花白     ドアの隙間から、みゆが声を押し殺して泣いているのが聞こえた。うーにゃんは体をくねらせてすり抜け、そっと近づいて言った。 「どうしたの?」  み...
  • 日々是食日

    見られている

    2020.01.16
     ぼーっと本棚を眺めていたら、とたんに恐ろしくなった。    ―― 見られている。    そう思った瞬間、ばったり村上春樹と目があった(ような気がした)。よくよく見ると、こちらをじ...
  • メンターとしての中国古典

    己の欲せざる所、人に施すこと勿れ

    2020.01.21
    己の欲せざる所、人に施すこと勿れ    これは論語の言葉で、全文は以下の通りです。 「子貢問うて日わく、 一言にして以て身を終うるまで之を行うべき者有りや。 子日わく、其れ恕(ジョ)か。 己...
  • 夢見るビーズ

    デザインの眼

    2020.01.06
     昨年の秋の頃、東京に住んでいる義弟から電話があった。 「ちょっと教えてもらいたいのだけれど、我が家の家紋を知っている?」  突然のことで私も大いにあわてた。「えっ、何だっけ」……。形はおぼろげながら...
  • あいきこえ

    第7話 蜘蛛の糸

    2019.12.27
      語り・鈴木由紀 幼きころ、祖母が話してくれた「蜘蛛の糸」は、あまりにも強烈でした。 歳を重ねた今でさえ、蜘蛛を見ると極楽から降ろされたひと筋の蜘蛛の糸が目の前に現れます。 凄い形相の極悪...
  • しのの歌

    死の後は5月のさくらの木となってあなたの道に光を降らす

     大好きなアイドルの子がグループを脱退した。誰よりもまっすぐでかっこよくて繊細で、だからこそ誤解されたり傷ついたりしやすい女の子だった。  もしも生まれ変わりがあるのなら、皆から愛される4月のピンクの...

What is Chinoma?

Result Topics

Topics

Recommend Contents
このページのトップへ