Chinoma Contents

  • 海の向こうのイケてる言葉

    A good story cannot be devised, it has to be distilled.

    レイモンド・チャンドラー
  • 多樂スパイス

    つまらない人生を選ぶ人たち

    2021.07.19
     もうすぐ東京オリンピックが開幕する。私が日常的に使っている駅は、国立競技場の最寄り駅でもあるため、通常であれば、今頃は人でごった返ししているはず。しかし、駅の乗降客数はふだんとあまり変わらない。その...
  • 死ぬまでに読むべき300冊の本

    逆境を生き抜く雑草の知恵

    身近な雑草の愉快な生きかた
       すぐれた人物の伝記は、面白いだけではなく、人生の示唆に富んでいる。いつの時代にも通用する普遍性を備えているから伝記たりえる。  同じように、稲垣栄洋氏が記した本書も人生のヒント満載だ。...
  • 音楽を食べて大きくなった

    清風明月を拂い、名月清風を拂う

    ベルガマスク組曲
    C.ドビュッシー
  • うーにゃん先生

    心のなかに生きるということ

    2020.10.03
    第41話   生死一如     パパは今日から山梨へ出張。朝からあわただしくしている。  ある戦国武将マニアのグループから依頼され、武田信玄の足跡をたどり、政治家としての信玄をテー...
  • メンターとしての中国古典

    志のある士は利刃の如し、百邪辟易す

    2021.07.06
    志(自己ビジョン)の大切さ    これは幕末の儒家の権威である佐藤一斎の「言志四録」の一節です。その意味は、聖人や賢人のような立派な生き方を学び実践しようと志す人は鋭利な刀と同じで、多くの邪...
  • 日々是食日

    「おもてなし」の入り口

    2021.06.30
     先週、半年ぶりにお茶のお稽古に行ってきた。前回は12月、年が明けたあとは自粛規制で休みになったり、再開しても仕事の都合で行けなかったりと、ずいぶん無沙汰をしてしまった。  茶室の姿も冬の装いから夏の...
  • 夢見るビーズ

    「病み上がり」の弁

    2021.06.29
     5日間の入院生活を経て、タクシーで降り立った我が家の庭先に白い夏椿が「お帰りなさい」と迎えてくれた。もうすでに地面にぽたぽた落ちているものもある。毎日休みなく自然は活発に生きている。私はと言えば、ひ...
  • 偉大な日本人列伝

    日本型経営の根本をつくる

    渋沢栄一
    会社は私物にあらず    2024年度、日本の最高額紙幣の肖像が渋沢栄一になる。聖徳太子や福澤諭吉と比べると、なんとなくありがたみが減る感があるが、「日本資本主義の父」が最高額紙幣の肖像画と...

What is Chinoma?

Result Topics

Topics

Recommend Contents
このページのトップへ