Chinoma Contents

  • 多樂スパイス

    片っ端から何でも描いた河鍋暁斎

    2021.01.18
     美術展で、完成した作品の隣にそのスケッチ画が展示されている場合がある。本画のほうが完成度が高いのは当然だが、ときどきスケッチのほうに心を惹かれることがある。なんというか、線に勢いがあり、作者のほんと...
  • 死ぬまでに読むべき300冊の本

    死ぬことは永遠に生きること

    葉っぱのフレディ
       アメリカの哲学者レオ・バスカーリアが生涯にただ一冊書き残した絵本である。葉っぱを擬人化し、生まれてから死ぬまでの物語を温もりのある、わかりやすいタッチで表現している。  作者の死生観は...
  • 音楽を食べて大きくなった

    人類が構築した交響曲の最頂点

    交響曲第5番「運命」
    L.V.ベートーヴェン
  • うーにゃん先生

    心のなかに生きるということ

    2020.10.03
    第41話   生死一如     パパは今日から山梨へ出張。朝からあわただしくしている。  ある戦国武将マニアのグループから依頼され、武田信玄の足跡をたどり、政治家としての信玄をテー...
  • メンターとしての中国古典

    易は窮まれば変ず

    2020.12.29
     易は窮(きわ)まれば変(へん)ず。変ずれば通(つう)ず。通ずれば久(ひさ)し。 この言葉は「易経」の一節で、世の中のものはすべて陰陽で成り立ち変化する。冬至(一年で一番昼が短い日)になるとそこから昼...
  • 日々是食日

    ハートに火をつけて

    2021.01.14
     それまでたいして気にもとめなかったことが、ある日突然、気になって仕方がないということがある。いつも側にあってよく触れていたものなのに、ある時ふと、それが特別な輝きを放つ宝石になってしまうというような...
  • 夢見るビーズ

    夢のままで

    2021.01.07
     正月も三が日が過ぎたころには、冷蔵庫の中も閑散としていて、おせち料理の名残りがひっそりと最後の出番を待っている。そのまま食卓に並べるのはあまりにも芸がなくて淋しい。それではどのようにひと工夫しましょ...
  • 偉大な日本人列伝

    実業を興し、新国家建設に貢献

    渋沢栄一
    会社は私物にあらず  2024年度、日本の最高紙幣の肖像が渋沢栄一になる。聖徳太子や福澤諭吉と比べると、ありがたみが減る感があるが、「日本資本主義の父」が最高紙幣の肖像画として使われるのは、なにかと理...

What is Chinoma?

Result Topics

Topics

Recommend Contents
このページのトップへ