Chinoma Contents

  • 海の向こうのイケてる言葉

    Watch the little things, a small leak will sink a great ship.

    ベンジャミン・フランクリン
  • 多樂スパイス

    1年があっという間の理由

    2022.05.16
     気がつけば5月中旬。今年もあと1ヶ月半で半分が終わってしまう。「光陰矢の如し」。だれもが感じていることだろう。小学生の頃と比べて、大人になってからはなんと時間の進むのが速いことかと。  私もそう思う...
  • 死ぬまでに読むべき300冊の本

    シベリア抑留を生き延びた男の壮絶な手記

    シベリア俘虜記
       ロシアによるウクライナへの侵略が長期化し、一般市民に対するロシア兵の残虐な行為が露わにされている。これほど残酷なことができるのかと戦慄を覚える。いったい、ロシア人とはどういう生きものな...
  • 音楽を食べて大きくなった

    母の面影と心の機微を追い求めた小品

    亡き王女のためのパヴァーヌ
    M.ラヴェル
  • メンターとしての中国古典

    兵は不祥の器

    2022.04.08
    軍隊は不吉な集団    夫(そ)れ兵は不祥(ふしょう)の器、物或(つね)にこれを悪(にく)む、故(ゆえ)に有道者(ゆうどうしゃ)は処(お)らず。    これは老子の一節で、「軍隊と...
  • 日々是食日

    水仙の意思

    2022.04.09
     2ヶ月ほどまえから早朝散歩を再開した。といっても、毎日ではない。歩く道も以前とはちがう。まえは草木の生いしげる野鳥の森へ行っていたが、今度は真逆の河川敷である。  堤防わきのそこは、歩く人だけでなく...
  • 夢見るビーズ

    うたごえ喫茶『ともしび』の灯は消えず

    2022.05.16
     1960年代から70年にかけて、東京新宿を中心に「うたごえ喫茶」が賑やかであったのをご存じの方は今や人生の達人の域にある。うたごえ喫茶とは、お客さんがリクエストした歌をピアノやアコーディオンの伴奏に...
  • 偉大な日本人列伝

    日本型経営の根本をつくる

    渋沢栄一
    会社は私物にあらず    2024年度、日本の最高額紙幣の肖像が渋沢栄一になる。聖徳太子や福澤諭吉と比べると、なんとなくありがたみが減る感があるが、「日本資本主義の父」が最高額紙幣の肖像画と...

What is Chinoma?

Result Topics

Topics

Recommend Contents
このページのトップへ