海の向こうのイケてる言葉
HOME > Chinoma > 海の向こうのイケてる言葉

ADVERTISING

ココロバエ
魂の伝承

海の向こうのイケてる言葉

人類は言葉を持って以来、無数の言葉を遺してきました。
あるものは後世に生きる人たちへの教訓として、あるものは己が生きたことを記す刻印として。
このコラムでは、世界のあちこちに遺された〝イケてる言葉〟を発掘してご紹介します。(テキスト/髙久多美男)

Topics

トーマス・フラー
17世紀に生きた聖職者は粋なことを言う。「愛と痒みと咳は、隠し通すことができない」もちろん、彼は「愛は……」と言いたかったにちがいないが、それだけでは面白くもなんともない。痒みと咳を加えるというユーモ…
レイモンド・チャンドラー
チャンドラーといえば、ハードボイルド小説の代名詞のような存在。彼の作品に登場する人物のセリフは、いちいちカッコいい。今回紹介する言葉もそう。「いい物語はひねり出すものではない。蒸留により生み出されるも…
ラ・ロシュフコー
マキャヴェリストとして知られるロシュフコーの箴言は、どれも皮肉たっぷりだが、物事の核心をついている。上の言葉もそのひとつだ。曰く「厳しすぎるルールで健康を保とうとすることは、悩ましい病気である」。なに…
ジャック・ウェルチ
アメリカの実業家・ジャック・ウェルチの言葉。GE社での実績によって「伝説の経営者」とまで呼ばれた彼の信念は「変革を迫られる前に変革せよ」であった。戦国時代の栄枯盛衰を見てもわかるように、つねに周囲に情…
バーナード・ショー
「いつも自分をきれいに明るく磨いておきなさい。あなたは自分という窓を通して世界を見るのだから」ここで言う「世界」とは、身の回りのあらゆる事象といえる。ニュースで伝わってくる時事全般から自分が関わるすべ…
アンネ・フランク
「与えることで貧しくなった人は一人もいません」なんて自身に満ちた言葉なのだろう。ナチスから逃れるため、屋根裏に潜んでいたからこそ、人間の本質が見えたのだろうか。本来なら、自分が持っているものをだれかに…
マーガレット・サッチャー
前回に続き、サッチャー女史の言葉を。これまたきわめて直裁で、歯に衣着せぬお言葉。彼女の矜持がプンプン表れている。「鉄の女」と畏怖されていたものの、そうなるまでにはかなりの抵抗に遭ったのだろう。もちろん…
マーガレット・サッチャー
「鉄の女」との異名をとり、〝英国病〟に苦しんでいたイギリスを立ち直らせた辣腕政治家。筆者は彼女をもっとも偉大な政治家の一人にあげている。上掲の言葉の意味は「勝つためには、一度ならず戦わなければならない…
ルイーザ・メイ・オルコット
『若草物語』で知られる、アメリカの小説家の言葉。「雲の向こうは、いつだって青空よ」飛行機に乗っているとき、眼下は分厚い雲で覆われているのに、その上には燦々と太陽の光が注いでいることがしばしばある。もち…
ジグ・ジグラー
ポジティブ・シンキングをベースにした成功哲学をプログラム化し、講演・著作・セミナーなどに活用し、ひっぱりだこのジグ・ジグラーの言葉。「失敗は回り道だが、行き止まりではない」だれもが失敗をする。失敗しな…

ADVERTISING

Recommend Contents
このページのトップへ