海の向こうのイケてる言葉
HOME > Chinoma > 海の向こうのイケてる言葉 > Kites rise highest against the wind, not with it.

ADVERTISING

ココロバエ
魂の伝承

Kites rise highest against the wind, not with it.

ウィンストン・チャーチル

 太平洋戦争時の英国の首相。

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』という映画を見たことがあるが、庶民的でありながら遠大な思想を併せ持つ、厚みのある人間として描かれていた。

「凧が一番高く上がるのは風に向かっている時だ。けっして風に流されている時ではない」という言葉は、自身の体験に裏付けされたものだろう。

そういう人物を〝逆風時〟のリーダーに選んだ英国国民のリアリズムに、あらためて感嘆する。「それいけ!」と一直線の精神主義でなんとかなると思っていた、かつてのわが国が幼く思える。

 逆境にあるときは、こう思うといい。自分という凧が空高く舞い上がる兆しなのだ、と。

(第18回 200811)

 

本サイトの髙久の連載記事

◆多樂スパイス

https://www.compass-point.jp/blog/

◆うーにゃん先生の心のマッサージ

https://www.compass-point.jp/u-nyan/

◆死ぬまでに読むべき300冊の本

https://www.compass-point.jp/300books/

◆偉大な日本人列伝

https://www.compass-point.jp/japanese/

 

髙久の著作

  • 『葉っぱは見えるが根っこは見えない』

https://www.compass-point.jp/book/happa.html

 

お薦めの記事

  • 美しい日本のことば

今回は、「雲の鼓」を紹介。雲に鼓とくれば、鬼。「風神雷神図屏風」の雷神が浮かびませんか。そのとおり、「雲の鼓(くものつづみ)」とは「雷」のこと。雲にのって現れた鬼神は〜。続きは……。

https://www.umashi-bito.or.jp/column/

ADVERTISING

Recommend

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ