海の向こうのイケてる言葉
HOME > Chinoma > 海の向こうのイケてる言葉 > Those who live in glass houses shouldn’t throw stones.

ADVERTISING

ココロバエ
ココロバエ
ちからのある言葉
ちからのある言葉

Those who live in glass houses shouldn’t throw stones.

ことわざ

 村上春樹のエッセイ集『おおきなかぶ、むずかしいアボカド』で見つけた。「ガラスの家に住む人は、みだりに石を投げるべきではない。人を責める前に、自分に弱点がないかどうか確認したほうがいい」という意味。西洋では、古くから偽善を戒める言葉として使われていたようだ。

 しかし、ことわざが人間を変えることはないようだ。むしろ、いつまでも人間の本質が変わらないからこそ、格言・金言がずっと残っているとも言える。

 今もある、自分を棚に上げて人をさんざんにこき下ろす風潮が。匿名で発信できるようになったことで、その風潮に拍車がかかっている。

 人を責めたくなったら、ひと呼吸おこう。はたして自分は人をとやかく言える人間なのだろうか。ガラスの家に住んでいることを忘れて、人に石を投げようとしているのではないか、と。

 それこそが自制心というものだろう。自分への戒めとしながら、この言葉を紹介したい。

(第40回 210220)

 

●知的好奇心の高い人のためのサイト「Chinoma」10コンテンツ配信中

 

本サイトの髙久の連載記事

◆音楽を食べて大きくなった

◆多樂スパイス

◆うーにゃん先生の心のマッサージ

◆死ぬまでに読むべき300冊の本

◆偉大な日本人列伝

 

髙久の著作

●『葉っぱは見えるが根っこは見えない』

ADVERTISING

Recommend

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ