海の向こうのイケてる言葉
HOME > Chinoma > 海の向こうのイケてる言葉 > It is dangerous to be sincere unless you are also stupid.

ADVERTISING

本物の真髄(電子版)

It is dangerous to be sincere unless you are also stupid.

バーナード・ショー

 たびたび本欄で紹介してきたバーナード・ショー。アイルランド生まれで、文学者でもあり、脚本家でもあり、劇作家でもある。のみならず、政治家でも教育者でもある。ときどきこういう人物が出現するが、要はクリエイティブであると同時に、広く社会を見渡す目を持っているということ。視野が広く、複眼的で、けっして付和雷同に陥らない。往々にして芸術家は視野が狭く、とんちんかんな意見を唱えたりするが、バーナード・ショーの平衡感覚はお見事というほかない。

 曰く「愚か者でないならば、誠実であることは危険である」。

 ということは、「愚か者」であれば「誠実であってもいい」と言い換えることができる。

 では、この場合の愚か者とは? 字面のとおりに捉えてはバーナード・ショーの真意が伝わらない。

 愚か者とは、愚直という意味ではないだろうか。反対語は「賢い」=小賢しい。つまり、さかしらな人が「誠実」をとり繕い、武器にすれば、きわめて危険だということ。政治家がきれいごとを並べたり、企業のトップがいかにも社会のためだとするレトリックこそが、それに当たるのではないか。

 一見、誠実そう。世の中にはそんな落とし穴があちこちにある。エセ誠実を見極める目を養いたいものだ。

(第86回 211226)

 

髙久の電子書籍

『禅ねこうーにゃんのちょっとした助言』

『焚き火と夕焼け エアロコンセプト 菅野敬一、かく語りき』

『魂の伝承 アラン・シャペルの弟子たち』

『葉っぱは見えるが根っこは見えない』

『偉大な日本人列伝』

『本物の真髄』

 

本サイトの髙久の連載記事

◆多樂スパイス

◆死ぬまでに読むべき300冊の本

◆音楽を食べて大きくなった 

ADVERTISING

Recommend

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ