多樂スパイス
HOME > Chinoma > ブログ【多樂スパイス】 > 禅ねこうーにゃんの話

ADVERTISING

ココロバエ
禅ねこうーにゃんのちょっとした助言

禅ねこうーにゃんの話

2021.09.13

「若い人向けに、禅についてわかりやすくレクチャーしていただけませんか」

 親しくしている人から、新しく立ち上げた女性向けの商品を販売するサイトに連載してみないかと言われたことが発端だった。近年、女性の社会進出にともなって心を乱す人が増えている。そこで、禅をマインドフルネス的に活用して、さまざまな悩みに有効な話を書いて欲しいと。

 禅僧でもない私にそのような話が舞い込んできたのには理由がある。私が毎日、禅語をひたすら紙に書くという日課を続けているのを彼女は知っていたのである。意味にとらわれず禅語を覚えてみようと思い立って始めた習慣なのだが、いまでは470ほどの禅語を覚えている。

 ただし、意味もろくに調べていない私が大上段に構えて禅の意義を説くのは無理がある。そこで愛猫の登場となった。ネコが語るのであれば、少しくらいの齟齬は問題にならないだろうと。当時、わが家では海(うみ)というキジトラのネコを飼っていて、私はうーにゃんと呼んでいた。うーにゃんのことは本コラムをはじめとして、拙著『多樂スパイラル』や『葉っぱは見えるが根っこは見えない』にも書いているから、なじみのある人もいるだろう。

 うーにゃんが、起業したばかりの若い女性に禅の意味を説くというモデルはこうしてできあがった。

 あらゆる学問は実践されてこそ意義があると思っている私だが、もしかすると(いや、かなりの確率で)本来の禅語の意味と異なった解釈をしているかもしれない。しかし、そんなことはどうでもいい。要は、ある言葉がその人にとって有用であればいいのだ。禅語を親しむことによって、心がさらに安定してきたという実感があるゆえの考え方でもある。

 本書に収めた禅語は全部で43本。コンテンツは下記のとおり。

第1話 一得一失

第2話 一無位真人

第3話 樹揺鳥散 魚驚水渾

第4話 大死一番絶後再蘇

第5話 曹源一滴水

第6話 無余無欠

第7話 独坐大雄峯

第8話 一片好風光

第9話 下載清風

第10話 全機現

第11話 相識満天下 心知能幾人

第12話 一翳在眼 空華乱墜

第13話 一切唯心造也

第14話 無作妙用機

第15話 冷暖自知

第16話 桃花紅李花白

第17話 春色無高下 花枝自短長

第18話 桃李不言 下自成蹊

第19話 失意泰然 得意淡然

第20話 本来無一物 無一物中無尽蔵

第21話 一句妙文永劫助

第22話 前後際断と一行三昧

第23話 鉄槌舞春風

第24話 薫風自南来

第25話 順逆不二

第26話 主人公

第27話 宇宙無双日乾坤只一人

第28話 莫妄想

第29話 好事不出門 悪事行千里

第30話 語尽山雲海月情

第31話 春来草自生

第32話 言中有響

第33話 日々是好日

第34話 一言既発駟馬難追と刀瘡易没悪語難消

第35話 知足者富

第36話 風過消物跡

第37話 春在一枝中

第38話 明々百草頭

第39話 一即多 多即一

第40話 行住坐臥

第41話 生死一如

 

「ちょっとした助言」だから、効果があるかどうかはわからないが、興味がある人はこちらへ。

『禅ねこうーにゃんのちょっとした助言』

(210913 第1093回)

 

最新の書籍(電子書籍)

●『焚き火と夕焼け エアロコンセプト 菅野敬一、かく語りき』

 

●知的好奇心の高い人のためのサイト「Chinoma」10コンテンツ配信中

本サイトの髙久の連載記事

◆音楽を食べて大きくなった

◆海の向こうのイケてる言葉

◆うーにゃん先生の心のマッサージ

◆死ぬまでに読むべき300冊の本

ADVERTISING

Recommend

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ