海の向こうのイケてる言葉
HOME > Chinoma > 海の向こうのイケてる言葉 > The man who dies rich dies disgraced.

ADVERTISING

ココロバエ
ココロバエ
ちからのある言葉
ちからのある言葉

The man who dies rich dies disgraced.

アンドリュー・カーネギー

「鉄鋼王」と異名をとったアメリカの実業家カーネギーの言葉。曰く「金持ちのままで死ぬのは不名誉である」。dies が2度使われているところがミソ。

 本サイト「多樂スパイス」でも紹介したように、国際開発援助NGO「オックスファム」によれば、世界の富豪トップ26人の総資産額は、地球上の人口の半分、実に39億人の資産に匹敵し、アメリカ一国に目を向けても、超富裕層トップ50人の資産は2兆ドルで、下位50%の1億6500万人の資産に匹敵するという。それはそれで仕方ないとして(懲罰的な税を課しても有効ではないから)、カーネギーのような〝恥の概念〟があれば、行き過ぎた格差も多少は是正されるはず。

 どうか、世界の超富裕層の皆さん、カーネギーの言葉を胸に刻み、手遅れになる前に〝生きた金〟を使ってほしい。巨万の富を社会に還元したビル・ゲイツのように。

(第45回 210328)

 

●知的好奇心の高い人のためのサイト「Chinoma」10コンテンツ配信中

 

本サイトの髙久の連載記事

◆音楽を食べて大きくなった

◆多樂スパイス

◆うーにゃん先生の心のマッサージ

◆死ぬまでに読むべき300冊の本

◆偉大な日本人列伝

 

髙久の著作

●『葉っぱは見えるが根っこは見えない』

ADVERTISING

Recommend

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ