海の向こうのイケてる言葉
HOME > Chinoma > 海の向こうのイケてる言葉 > Normality is a paved road: it’s comfortable to walk but no flowers grow.

ADVERTISING

ココロバエ
禅ねこうーにゃんのちょっとした助言

Normality is a paved road: it’s comfortable to walk but no flowers grow.

ゴッホ

 すごい! ゴッホならではの言葉だ。

「普通であるということは舗装された道路みたいなもので歩きやすいが、花は咲かない」

 たしかに舗装された道路には花が咲かない(ときに、アスファルトを突き破って咲いているたくましい花もあるが)。

 この場合の「普通である」とは「みんなと同じ」という意味だろう。つまり、周りに合わせるばかりでリスクをとらなければ無難な人生をおくれるが、そのかわり得るものもないということ。

 普通であることがそんなにいいことなのか、リスクのない人生がそんなにいいのか、他とちがうのはそんなに悪いことなのか……。人それぞれだから一概には言えないが、よくよく考えてみる価値はある。

(第35回 210116)

 

●知的好奇心の高い人のためのサイト「Chinoma」10コンテンツ配信中

 

本サイトの髙久の連載記事

◆音楽を食べて大きくなった

◆多樂スパイス

◆うーにゃん先生の心のマッサージ

◆死ぬまでに読むべき300冊の本

◆偉大な日本人列伝

 

髙久の著作

●『葉っぱは見えるが根っこは見えない』

ADVERTISING

Recommend

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ