海の向こうのイケてる言葉
HOME > Chinoma > 海の向こうのイケてる言葉 > Different strokes for different folks.

ADVERTISING

ココロバエ
禅ねこうーにゃんのちょっとした助言

Different strokes for different folks.

ことわざ

 日本語にすれば「十人十色」。この場合のstrokeはスポーツなどでも使われる「打つ」ではなく「褒める、おだてる」の意。Folkは民族。つまり、それぞれ民族には固有の褒め方があるという意味。転じて、人にはそれぞれ趣味嗜好があり、人と異なるのは当たり前ということ。

 この手の意味を表すことざわ・格言は西洋に多く見受けられるが、それだけ「人はみんなちがって当たり前」という意識が強いのだろう。儒教の影響か、日本ではどうしても「人とちがう行動をする・考え方をする」=「変わり者」という目で見られ、大きな組織になるほど排除される傾向が強い。これは社会に規律ができる反面、息苦しくなる要因ともなる。

 要は、バランスだ。一人ひとりの個性を大切にしながら、公共の福祉が維持される社会。人はそれぞれ勝手なことを言う生き物だから、人口が増えれば増えるほど難しいテーマだが、100点満点のないこの命題に取り組み続けることこそ、人が人たる所以ではないだろうか。

(第33回 201229)

 

●知的好奇心の高い人のためのサイト「Chinoma」10コンテンツ配信中

 

本サイトの髙久の連載記事

◆音楽を食べて大きくなった

◆多樂スパイス

◆うーにゃん先生の心のマッサージ

◆死ぬまでに読むべき300冊の本

◆偉大な日本人列伝

 

髙久の著作

●『葉っぱは見えるが根っこは見えない』

ADVERTISING

Recommend

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ