海の向こうのイケてる言葉
HOME > Chinoma > 海の向こうのイケてる言葉 > No nation has friends only interests.

ADVERTISING

美し人
ココロバエ
ちからのある言葉
ちからのある言葉

No nation has friends only interests.

シャルル・ド・ゴール

 第二次世界大戦中、パリ陥落の後、英国へ逃れてドイツに対してレジスタンス運動を続け、戦後、フランスの大統領になったシャルル・ド・ゴールの言葉。Interestsをどう訳すかだが、この場合は文脈からみても、「国家に友人はいない。あるのは国益だけ」であろう。

 日本人からすれば身も蓋もない言葉だが、国際政治においては常識と言ってさしつかえない。一個の人間対人間ならいざ知らず、国家間においては互いの国益の調和なくして良好な関係はありえない。

 しかし、そろそろこのような考え方から脱却できないものかとも思う。昨今の中国の横暴なやり方を見ていると、国家間といえど、このようなドラスティックな思考法が国際社会に受け入れられるとは思えない。

 要は、バランスなのだろう。相手に対するリスペクトを持ちつつ、互いの国益を尊重するということ。人間関係もそうだが、言うは易く行うは難しである。

(第16回 200729)

 

本サイトの髙久の連載記事

◆多樂スパイス

◆うーにゃん先生の心のマッサージ

◆死ぬまでに読むべき300冊の本

◆偉大な日本人列伝

 

髙久の著作

●『葉っぱは見えるが根っこは見えない』

 

お薦めの記事

●美しい日本のことば

今回は、「雲の鼓」を紹介。雲に鼓とくれば、鬼。「風神雷神図屏風」の雷神が浮かびませんか。そのとおり、「雲の鼓(くものつづみ)」とは「雷」のこと。雲にのって現れた鬼神は〜。続きは……。

https://www.umashi-bito.or.jp/column/

ADVERTISING

Recommend

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ