海の向こうのイケてる言葉
HOME > Chinoma > 海の向こうのイケてる言葉 > I know nothing except the fact of my ignorance.

ADVERTISING

ココロバエ
禅ねこうーにゃんのちょっとした助言

I know nothing except the fact of my ignorance.

ソクラテス

 自信というものはやっかいだ。足りなければ不安を誘い(自信喪失)、過ぎれば驕慢になる(自信過剰)。

 古代ギリシャの哲学者ソクラテスは無知の知を説いた。私が知っているのは、自分が何も知らないということだけだ、と。すべてはその一点から始まる。

 先般の自民党総裁選で河野太郎氏は尊敬する人物は? 愛読書は? 座右の銘は? という問いに対し、すべて「なし」と答えた。よほど自信があるのか、自分以外から学ぶことが嫌いなのだろうという印象を受けた。

 本質は、ものごとを学べば学ぶほど、わからないことが増えるということ。それを補うのは、先人たちの行いであり、優れた書物であり、自分の行く末に灯火を向けてくれる言葉なのではないか。

(第74回 211003)

 

髙久の電子書籍

『禅ねこうーにゃんのちょっとした助言』

『焚き火と夕焼け エアロコンセプト 菅野敬一、かく語りき』

『魂の伝承 アラン・シャペルの弟子たち』

『葉っぱは見えるが根っこは見えない』

『偉大な日本人列伝』

 

本サイトの髙久の連載記事

◆音楽を食べて大きくなった

◆多樂スパイス

◆死ぬまでに読むべき300冊の本

ADVERTISING

Recommend

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ