海の向こうのイケてる言葉
HOME > Chinoma > 海の向こうのイケてる言葉 > Love is Nature’s second sun.

ADVERTISING

ココロバエ
禅ねこうーにゃんのちょっとした助言

Love is Nature’s second sun.

ジョージ・チャップマン

 14〜15世紀に生きたイギリスの劇作家ジョージ・チャップマンの言葉。意味は「愛は、自然界の第二の太陽である」。Natureが大文字になっていることから、ただの自然ではなく創造主という意味合いがあるのだろう。

 愛という言葉はあまりに人口に膾炙することが多いためか、本来の意味を失っているのではないかと思う。〝愛し合って〟結婚したのに、簡単に別れてしまうケースがあとを絶たない。むしろ、離婚率は上がるばかりなのだから、世の中に敷衍する愛とはそんなものなのだろう。

 太陽がいつも同じ量の光を与え続けるのと同じように、愛もまた〝ほぼ同じ量の温かみを生涯与え続ける〟ものなのではないか。つまり、愛もSDGsのひとつなのではないかと思う。いきなり燃え上がるように相手を好きになったり、ちょっとした諍いで熱が冷めてしまうのは、本来の愛ではない。年齢とともに自分も相手も変わる。それを受け入れ、等しく温かみを注ぐことができる状態こそ愛と呼びたい。

(第75回 211010)

 

髙久の電子書籍

『禅ねこうーにゃんのちょっとした助言』

『焚き火と夕焼け エアロコンセプト 菅野敬一、かく語りき』

『魂の伝承 アラン・シャペルの弟子たち』

『葉っぱは見えるが根っこは見えない』

『偉大な日本人列伝』

 

本サイトの髙久の連載記事

◆音楽を食べて大きくなった

◆多樂スパイス

◆死ぬまでに読むべき300冊の本

ADVERTISING

Recommend

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ