海の向こうのイケてる言葉
HOME > Chinoma > 海の向こうのイケてる言葉 > The time to repair the roof is when the sun is shining.

ADVERTISING

ココロバエ
禅ねこうーにゃんのちょっとした助言

The time to repair the roof is when the sun is shining.

ジョン・F・ケネディ

 事をなすには、かならず適切な時期がある。それを逃したら、困難さは加速度的に増していく。「鉄は熱いうちに打て」の言葉通り。

 若くして米国大統領に就任したケネディが直面した課題は、あまりにも重く、無数にあった(いつの時代も政治的な課題は重く、無数にあるのだが)。そのとき、彼は思ったのだろう。これらにいつ手をつけるべきか?

 もっともらしい理由をつけて、問題を先送りすることは不可能ではなかったはずだ。そして、自分の任期をやりすごす。政治家とはいえ、生身の人間だ。しかし、ケネディはこう考え、言った。

「屋根を修理するなら、日が照っているうちに限る」

 屋根の修理は、問題解決に向けて具体的に着手することを指す。

 そして、彼はやるべきことをさっさとやって、1963年、46歳の若さで暗殺された。まさに、日が照っているうちの出来事だった。

(第66回 210822)

 

最新の書籍(電子書籍)

●『焚き火と夕焼け エアロコンセプト 菅野敬一、かく語りき』

 

本サイトの髙久の連載記事

◆音楽を食べて大きくなった

◆多樂スパイス

◆うーにゃん先生の心のマッサージ

◆死ぬまでに読むべき300冊の本

ADVERTISING

Recommend

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ