海の向こうのイケてる言葉
HOME > Chinoma > 海の向こうのイケてる言葉 > Mankind must put an end to war, or war will put an end to mankind.

ADVERTISING

紺碧の将

Mankind must put an end to war, or war will put an end to mankind.

ジョン・F・ケネディ

 いまほどこの言葉が心に突き刺さる時はない。ロシアによるウクライナ侵略、ガザ紛争、そして遠からず起こり得る中国の台湾侵攻のほか、北朝鮮の暴発も懸念される。人類史が始まって以来、この惑星が丸ごと平和だった時代は皆無だが、一時代前と異なるのは、本気で戦争をしたら人類破滅にまでエスカレートしかねないということ。国家間の争いに、国連がまったく無力であることも露呈してしまった。

 表掲の言葉は、「人類は戦争に終止符を打たなければ、戦争が人類に終止符を打つことになる」。

 ケネディはキューバ危機という、核戦争一歩手前の極限状態を体験しているがゆえ、この言葉が自ずと出てきたのだ。

 ケネディの危惧とは裏腹に、専制政治国家はより増長し、民主主義国家は極右化が進んでいる。話し合いによる解決とは遠ざかるばかりだ。

 人類はどこまで行くのか。予測さえできない。

(第129回 240702)

 

髙久多樂の新刊『紺碧の将』発売中

https://www.compass-point.jp/book/konpeki.html

 

本サイトの髙久の連載記事

◆多樂スパイス

◆死ぬまでに読むべき300冊の本

◆音楽を食べて大きくなった

◆ちからのある言葉 

 

「美しとき」コラム

「美は心のなかにある」

ADVERTISING

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ