Chinoma
HOME > 2011年の記事

ADVERTISING

美し人
美し人
ちからのある言葉
ちからのある言葉

2011年の記事

2011.11.28
神様は人間を平等につくってはいない。優秀な民族もあれば、そうでない民族もある。例えば、ベトナムとカンボジア。地理的にはほぼ同じ。しかし、人間の質は明らかに異なる。もし、このブログの…
2011.11.24
以前、ひょんなことから横須賀のドックに入っていた米第7艦隊の空母キティホークに乗せてもらったことがある。すでに同艦は現役を引退しているが、空母のとてつもない大きさに度肝を抜かれた。…
2011.11.20
前回に続き、植物の話を。植物がさまざまなことを感知しているということは以前この欄で書いた。人間の感情にも敏感に反応する、と。宇都宮にあるコンパス・ポイントの私の机の前に、ひとつのポ…
2011.11.16
秋は夕暮れ、と清少納言は書いた。「つるべおとし」のように早変わりする景色の変化を、清少納言はじつに的確に、そして、あでやかに表現した。たしかに、みるみる日が沈んでいくときに見せてく…
2011.11.15
人を使うときは、長所を見て短所は気にしないことである。我々はどうしても人の足りないところ、欠けているところに目が向いてしまいがちだが、そもそも完璧な人間などいるはずがない。それなら…
2011.11.15
「世の中で自分の役割をしっかり果たすことができる人物こそが、国の宝である」という最澄の名言。一人ひとりがそれぞれの持ち場を守り、ていねいに仕事に打ち込むこと。そうした一つの灯が多く…
2011.11.12
我が家の海は、ネコのくせに難しい問題について語るのが好きだ。今回は、な、なんと、TPP問題について語っている。以下、その一部を抜粋。「野田さんもようやく決断してくれたわね。日本が自…
2011.11.08
去る11月4日、神楽サロン主催「第1回ジャパニストの集い」が新宿区市谷田町の神楽ビルで開催された。この催しは、『Japanist』に登場するさまざまな人、サポーターや読者が同じ空間…
2011.11.04
さて、右の写真。分厚いスギの板に盛られたものは何でしょう?実はこれ、マダムせい子こと津川清子さんが丹精込めて作り上げた燻製で、以前このブログで紹介したエアロコンセプトの菅野敬一さん…
2011.10.31
実際のところ、日本人というのはどのような民族なのだろうか。日本について学べば学ぶほど、わからなくなってくるというのも事実。例えば、美意識だ。美に対するきわめて繊細な面と、「どうして…

ADVERTISING

Recommend Contents
このページのトップへ