多樂スパイス
HOME > Chinoma > ブログ【多樂スパイス】 > 殺伐とした食卓

ADVERTISING

ココロバエ
ココロバエ

殺伐とした食卓

2013.01.13

ベイビーサプリ ダイナースクラブカード会員向けの会報誌『SIGNATURE』がなかなか面白い。

 巻頭の伊集院静による「旅先でこころに残った言葉」は、毎回しみじみと唸らされるし、毎号の特集記事も悪くない。誌面のレイアウトも上品だ。

 先日、まとめて処分する前にペラペラとページを繰っていたとき、興味深い記事を見つけた。2012年4月号、にしむらじゅんこ氏の連載「三つ子の〝胃袋〟も、百まで」に書かれていたアメリカのベビーサプリ事情。

 記事によれば、アメリカの母親の大半は、離乳食を作ったことがないという。その代わり、脳を活性化させる、いわゆるブレイン・フーズというサプリを与えるらしい。どういうものかといえば、オメガ3脂肪酸やドコサヘキサエン酸(DHA)、アラキドン酸など。

 アメリカに生まれた子は可哀想だ。生まれてすぐにサプリ漬けにされるのだから。もちろん、母親も父親ももサプリ漬けだ。

 結局、目的は「効率よく頭のいい子どもを育てる」ということらしい。

 しかし、情緒はどうなのだろう。情緒が食事と深い関係にあることは自明の理であるのに……。いよいよ、人間の赤ちゃんも機械扱いされるようになってしまった感がある。

 サプリメントについては、『Japanist』第15号で紹介した河名秀郎氏が主張しているように、自然界にある野菜や果物から、ある特定の栄養分だけを抽出しても、体はそれを栄養とは見なさず、場合によっては肝臓や腎臓に負担をかけるだけだという。つまり、自然界にあるときは、さまざまな関係性によっての栄養素であり、その栄養素だけを取りだしても、自然界での関係性が失われている以上、本来の役割を果たさないということなのだ。

 なるほど、サプリをたくさん飲んでいる人で健康そうに見える人に会ったことがないという話も頷ける。サプリを飲んでいることで、〝なんとなく良くなっている〟と思い込んでいるだけなのではないのか。

 今まで、日本人はさまざまな面でアメリカの後追いをしてきた。が、これだけは真似をしないでほしい。赤ちゃんはサイボーグではない。まして、親のペットでもない。

 私は今までに4度、アメリカ本土を旅したことがあるが、かつてフランス領だったルイジアナ州以外、食べ物はさんざんだった。ルイジアナ州は中米にも近いので、ガンボスープなど、その地域の影響を受けている料理がある。しかし、その他の大半は(つまり、もともとイギリス人が支配していた地域)は大味で大雑把。やたらと量だけが多く、全部食べ切れたことは一度もなかった。

 アメリカには素晴らしい文化がいくつもあると思うが、こと食文化に限っていえば、最低のレベルだと思う。ハンバーガーとフライドポテトを生んだ国だからね。私も年に2、3度はハンバーガーを食べるので、すべてが悪いと言うつもりはないが……(中にはかなり美味しいハンバーガーもある)。

 豊かな食文化をもつ日本人が真似をする必要は微塵もない。だから、賢明なお母さんは、けっして真似をしないようにね。

(130113 第394回 写真は、『SIGNATURE』の記事に掲載された写真)

ADVERTISING

田口佳史講座ライブ配信
田口佳史講座ライブ配信

Profile

髙久多美男

髙久多美男

(撮影:森 日出夫)

●1959年生まれ

●1987年、広告の企画・制作を営む株式会社コンパス・ポイントを設立

●2009年、『Japanist』を編集・発行するジャパニスト株式会社を設立(2019年1月、刊行終了)

●「遊び、学び、仕事は皆同じ」がモットー。すべからく本質を求める

■本は永遠の師匠

19世紀フランス文学から20世紀アメリカ文学、さらには現代日本文学。歴史(特に日本近代史)、あらゆる生活・芸術分野から政治・経済の分野まで、本には強いな愛着を示す

■No Music, No Life

あらゆるクラシック音楽と1950年代以降のジャズ、R&B、60年代以降のロック、ワールドミュージックなど、とにかく雑食

■生涯、美を求めたい

桃山から江戸にかけての日本美術、岡倉天心一派以降の近代絵画を特に好む。ヨーロッパの近代絵画など、こちらも雑食

■敬愛する歴史上の人物

尊敬する人物は大久保利通。ほかに幕末から明治にかけて活躍した男たち。戦国武将では武田信玄、戦後の政治家では岸信介

■思索の遊び

禅、儒学、老荘思想、マキャヴェリズムを組み合わせながら、独自の思想を構築中

■いやなもの

共産主義や日教組などの極端な左翼思想(極端な右翼も嫌い)、地球市民幻想、新興宗教

■その他

日常的に走る他、毎年夏、山に登る。体型はずっと変わらず。便利なことよりも美しさに価値を見いだす

多樂塾

Topics

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ