日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言・名言】
HOME > Chinoma > ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 自然に失敗はありません

ADVERTISING

ココロバエ
ココロバエ

自然に失敗はありません

川瀬敏郎

 366日分の花と言葉を集めた写真集『一日一花』を、毎日1ページずつ眺めている。花人、川瀬敏郎氏がまとめたものだ。自然の姿そのままを切り取ったような草木花と添えられた言葉が、その日一日を祝福してくれるような気がして心落ちつく。クリスマスを終えた12月26日、幼いクリスマスローズの頭上で、枯れながらも背筋を伸ばし、こぼれ落ちる時を待つ綿。まるで命を託すかのような生と死の饗宴。その綿の姿に感服した川瀬氏の言葉である。
 
 ポスト・イット、シャンパン、ポテトチップス、ダイナマイト、ペニシリン、ペースメーカー、タルトタタン、チョコチップクッキー。
 
 これらはすべて、失敗から生まれたものだ。
 世の中にはまだまだたくさん、失敗や偶然から生まれたものがある。
 
 発明王のエジソンは、失敗の天才だった。
 幾度もの失敗を繰り返し、電話や蓄音機、白熱電球などを生み出した。
 彼は言った。
「失敗ではない。うまくいかない一万通りの方法を発見したのだ」と。
 
 失敗は成功のもと。
 
 あの失敗がなかったら。
 あのことがあったから。
 だれもが、一度はそういう経験をしたことがあるはずだ。
 
 失敗とはいったいなんだろう。
 何をもって失敗というのか。
 失敗と成功の違いはなんなのか。
 長い目でみれば、どんなことも結果オーライになるというのに。
 
 寒い冬のあとは暖かい春が来るし、
 春が過ぎれば夏、秋と、
 季節は姿を変えてやって来る。
 
 陽極まれば陰となり、陰極まれば陽となる。
 

 枯れた姿の綿の木に、作為の入る余地はない。
 硬く閉じた綿の実は、宇宙を包み込んで時を刻む。
 死んでは生まれ、生まれては死んで。
 
 自然界に失敗はない。
 
 生と死が一連なりであるように、失敗と成功もつながっている。

 

「美しい日本のことば」連載中

「日日是食日」連載中

(191227 第604回)

 

ADVERTISING

Topics

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ