人の数だけ物語がある。
HOME > Chinoma > インタビューブログ【人の数だけ物語がある。】

インタビューブログ

人の数だけ物語があります。本欄では、月2回、インタビュー形式でさまざまな物語を紹介します。

Topics

vol.20カメラマン藤間久子さん
『Japanist』の巻頭で「花のきもち」を連載している藤間久子さん。「花の表情が生き生きしている」と評判です。カメラマンになる経緯を含め、写真に対する思いを語ってもらいました。自
Vol.19IFC栄養専門学校 講師 管理栄養士齊藤正樹さん
学びたいことが生まれた齊藤さんは管理栄養士の資格を持ち、現在はIFC栄養専門学校で講師としてご活躍されています。いつ頃からその道を目指そうと思ったのですか。大学は工学部に進み、卒業
Vol.18株式会社アマノスタジオ代表森日出夫さん
『Japanist』の巻頭対談の写真でおなじみの写真家・森日出夫さん。アート写真家として、コマーシャルフォト写真家として、横浜を拠点に活動を続けている。森さんの写真に賭ける思いを聞
Vol.17四季リサーチ株式会社代表 渡部清二さん
日本株を推奨する四季リサーチ株式会社の代表を務める渡部清二さんは、『会社四季報』を完全読破する男として知られている。「四季報」読破も20年目となり、79冊に及ぶ。日本が良くなるため
Vol.16株式会社マイクロセミコンダクターリサーチ代表山下政治さん
マンハッタンと日本に自宅とオフィスを持ち、仕事を楽しむ男。世界を股にかけ、自由に生きるサムライの素顔を紹介しよう。心動かされるとき、体も動く山下さんの会社は、半導体の商社と言ってい
Vol.15Morgenrot オーナーブーランジェ尾﨑琢也さん
独立までの道のりパン職人を目指し、お店を持とうと思ったきっかけを教えてください。中学生の頃から、自分の腕ひとつで商売をすると決めていたので、高校を卒業して製菓の専門学校へ進みました
Vol.14映画監督馬場政宣さん
10年前の2007年、初めてメガホンを取った短編映画『千代のお迎え』が第79回アカデミー外国作品賞の最終10作品に選ばれました。映像制作に魅せられて映画監督になろうと思ったきっかけ
Vol.13NPO法人飛山城跡愛護会 理事長菊池孝治さん
飛山城史跡公園菊池さんは飛山城史跡公園でNPO法人飛山城跡愛護会の理事長としてご活躍をされています。栃木県宇都宮市にある飛山城はどういったお城だったのでしょうか。飛山城は鎌倉時代の
Vol.12うーにゃん先生
自分の人生の「主人公」になり、「今」に心を傾けるまったくうちの代表も困ったものだ。いきなり「次のインタビューブログは、うーにゃん先生にするから」だなんて。うーにゃん先生って、ネコで
Vol.10カフェ・ケイティー 中村淳一さん・麻子さん
いろんな人が交わる場所『Japanist』の編集拠点「Chinoma」の真下にある「カフェ・ケイティー」は、驚くほど美味しいコーヒーを出してくれる、いまどき珍しいカフェ。しかも、全

SPONSORED LINK

ココロバエ
Recommend Contents
このページのトップへ