人の数だけ物語がある。
HOME > インタビューブログ

Introduction

人の数だけ物語があります。本欄では、月3回、インタビュー形式でさまざまな物語を紹介します。

Interview Blog Topics

教育って素敵なこと、夢がありますよね
Vol.02NPO法人菜の花街道 代表荒井俊典さん
荒井俊典
銀行員から経営者へ現在、荒井さんはNPO法人 菜の花街道、荒井退造顕彰事業実行委員会でともに代表をつとめ精力的に活動をなさっておられます。これまでの歩みはどのようなものだったのでしょうか。 銀行に約6年間勤めましたが、これからは情報化の時代になるだろうと思い、コンピューター関係の会社を仲間と立ち上げ
 
無駄と思うことは自分に対して失礼なこと
Vol.01宇都宮大学国際学部 教員若林秀樹さん
若林秀樹さん
自分の納得する仕事をずっと探していた24年間外国人児童生徒の教育をテーマに活動をされていますが、なぜこのテーマを選んだのですか。 学生時代やりたかったことに挫折して、“とりあえず”の気持ちで公立中学校の教員になりました。  “とりあえず”なってしまった教員という立場に甘んじている自分自身にずっと反感
 
Recommend Contents
このページのトップへ