fooga フーガ
Home > fooga フーガバックナンバー
最新号&バックナンバー フーガとは?

No.92

愛の使者 スターリィマン
はせがわいさおファミリーが織りなす「家族の絆」

Contents

若い頃、「ずっと絵を描き続けたい」と志したはせがわいさお。彼と出会い、「ずっとこの人に絵を描かせたい」と思い、夫を支え続けてきたはせがわ芳見。
二人の思いは、やがて「夫が絵を描き、妻が物語を添える」という形に発展し、娘・祐希の誕生をきっかけにスターリィマンという愛の使者が誕生した。
 そして、成長した祐希は、朗読を含め、両親の活動を広く知らしめる……。
 家族の絆が希薄になっている現代社会において、はせがわファミリーが織りなす家族の絆とは……。
『フーガ』最後の特集は、鮮やかな絵とともに、ひとつの目標に向かって力を合わせる家族の姿を紹介します。

●企画・構成・取材・文・レイアウト/高久多美男

●写真/渡辺 幸宏

 

● fooga No.92 【フーガ 2010年 春号】

●A4 約90ページ オールカラー刷り

●定価/500円(税込)

●季刊

●2010年3月28日発行

 

おかげさまをもちまして、完売いたしました

fooga
  • 広告で、会社が変わる
  • 本をつくろう
  • Japanist定期購読
fooga【BackNumber】Lineup

■媒体概要

●創  刊/2002年1月

●発行時期/2002年~2010年

●規  格/A4

●定  価/500円(税込)

●発行部数/18,000部

●販売経路/栃木県内、横浜市内の各主要書店・一部都内書店・定期購読・当サイトでの直接販売

●編集長兼発行人/高久 多美男

 

※雑誌『fooga』は現在、発行してはおりません。おかげさまをもちまして完売いたしました

Recommend Contents
twitter
このページのトップへ