多樂スパイス
HOME > ブログ【多樂スパイス】

Introduction

自分が好きなことを見つけて無我夢中で取り組み、ひとつずつ目標をクリアする。そうやって愉しみながら、自分という人間をぶ厚くしていく……。今がベストで、未来には未知の楽しみがある。これが、多樂の本質である、と『多樂スパイラル』のまえがきで書いたが、その原理原則は今も変わっていない。
日々の生活のなかで、森羅万象に潜む多樂をいかに味わうか。心に映りゆくよしなごとを書き留めておこう。それが読者の方々にとって、なんらかのスパイスになればとの願いもこめて…。(テキスト/高久 多美男)

BLOG TarakuSpice Topics

弾ける、若い書家たち
2014.08.30
 朝日新聞のせいでとても不衛生な精神状態でいる。私はもともと後悔や将来の憂いが少ない人間だが、あれだけ長期間にわたって日本人を貶めてきた新聞が現に存在するということに怒りが収まらない。世界広しといえど、吉田清治のような稀代のペテン師の話だけを根拠に、自国を貶める記事を掲載し続ける新聞は日本以外にはな
 
『The Essence of Japan』とネコ
2014.08.24
 ひとつの集大成がもうすぐ完成する。これまでの『Japanist』の記事のなかから、42篇を選りすぐって編集したもの、『The Essence of Japan』である。A4判、オールカラー512ページ、ハードカバーで化粧ケースはエアロコンセプト製。限定1,000部で化粧ケースにはシリアルナンバーが
 
生き物の治癒力と『大づち小づち』
2014.08.17
 先日の朝、宇都宮の自宅でカリカリしていたら、ピンポーンと音がするので玄関を開けると、白いランニング姿のおじさんが立っていた。胸元から白い毛が一本、にょきっと伸びているのが印象的だった。 本題の前に、どうしてカリカリしていたか?  朝日新聞の虚報問題だ。よくも30年以上もの長い間、虚報を世界にばらま
 
御朱印はじつに日本的である
2014.08.10
 常念岳から下りた日は安曇野のリゾートホテルで疲れた体を癒し、翌日、善光寺へ行った。 私は特定の宗教を信仰しているわけではないが、お寺も神社も空気が清浄で、ただその場にいるだけで気持ちが落ち着く。お礼もこめて、参拝した後、御朱印をいただく。 最近はなぜか御朱印ブームだというが、ブームということはそう
 
山は水を生む
2014.08.03
 毎夏恒例の登山を楽しんできた。 今年は北アルプスの常念岳。昨年、蝶ヶ岳に登った後、常念岳へ縦走する予定だったのだが、前日、冷蔵庫のように冷えたJRに乗って体調が悪化し、やむなく断念する事態に追い込まれた。よって、今回はリベンジであった。 昨年のような苦しみは味わいたくないと、今年は入念に準備した。
 
Recommend Contents
このページのトップへ