フーガブックス
Home > フーガブックス > 扉を開けろ 小西忠禮の突破力

扉を開けろ 小西忠禮の突破力

扉を開けろ 小西忠禮の突破力

「パリのリッツで働きたい」という夢を胸に片道切符で渡仏。

幾多の苦しみを乗り越え、夢を実現した後、

超一流の舞台で活躍した男が、なぜ幼稚園の経営をし、

絶大な人気を得ているのか?

 

ひとつの人生で、ふたつの仕事を全うする。

60歳まではフランス料理人として世界最高峰の舞台で活躍し、

その後は未来を担う子どもたちのために尽力する。

つまり、一度の人生でふたつのテーマを全うすること。

彼が選んだ人生は、長寿社会に生きる我々にヒントを与えてくれている。(本文より)

 

 

本書の内容

プロローグ 扉は開けるためにある
第一章 逆境が育む人間の根っこ
第二章 愚直さがつかんだ大きな果実
第三章 超一流の舞台での人生修業
第四章 小野正吉とアラン・シャペル
第五章 ホザナ幼稚園に結実した二人の思い
第六章 現場で培ったフィロソフィー
附 録 フランス料理のいろは

【タイトル】扉を開けろ 小西忠禮の突破力

【文】高久 多美男

【定価】1,944円(税込)

【仕様】A5判 上製本 260ページ

【発売】2017年1月1日

【刊行】フーガブックス

 

本商品は送料無料でお届けいたします

※送料の発生する商品と同時購入の場合、所定の送料がかかります。ご了承下さい

扉を開けろ 小西忠禮の突破力

  • 広告で、会社が変わる
  • 本をつくろう
  • Japanist定期購読
fooga Books Lineup
Recommend Contents
twitter
このページのトップへ