日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言・名言】
Home > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 夢は逃げない。逃げるのは、いつも自分自身だ

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用する普遍性があります。それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした人たちの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。

“心の栄養”として、活用してください。

Kakugen

夢は逃げない。逃げるのは、いつも自分自身だ

石郷岡敬佳

 独学で絵を学んだ石郷岡敬佳は、抽象画で一躍人気画家となり、フランスの古城を手に入れアトリエにしたというツワモノである。夢を夢で終わらせなかった理由のひとつが、これなんだろう。彼の人生において、〝夢から逃げる〟ことは人生を諦めることでもあったのかもしれない。

 

 そんなの夢でしょ。

 夢みたいなことを言ってんじゃない。

 などと、頭ごなしに夢を否定するのは、たいていは大人。

 いや、今じゃ大人顔負けの悟りきった子供もいるようだから、そうとも言えないか。

 

 一度でも夢を抱いた人間なら、おそらくわかるはずだろう。

 夢を叶えられる人と叶えられない人の違いを。

 

 松下幸之助も言っている。

「成功するまで続けて成功」と。

 

 夢に向かって歩き出すのも自分なら、歩みを止めるのも自分。

 目的地の設定は、自分自身でいかようにも設定し直せるが、目的地そのものがあっちこっちと動くことはない。

 

 長い道のりなら疲れることもあるだろう。

 険しい道ならなおさらである。

 

 だとしても、叶えたい何かがあるなら前進あるのみ。

 ときには寄り道してもいいだろうし、途中休憩してもいいじゃないか。

 そうやって、呼吸を整えながら一歩一歩、歩き続ければいい。

 

 心に夢を描いたそのときから、夢は逃げも隠れもせず、ただ叶えてくれることを待っているのだから。

(180318 第348回)

 

格言・名言集トピックス

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ