人の数だけ物語がある。
HOME > インタビューブログ

Introduction

人の数だけ物語があります。本欄では、月3回、インタビュー形式でさまざまな物語を紹介します。

Interview Blog Topics

世界に対し、あるべき未来をはっきりと語ることのできる若いリーダーを育てたい。
Vol.25サムライ塾塾頭近藤隆雄さん
『Japanist』で長期の連載を続ける近藤隆雄さんは、バドワイザー・ジャパン初代社長・会長を務めたという経歴の持ち主。長年、外資系の企業に勤め、40代後半には英国のヨットスクールで航海術をマスター。10年ほどまえから自分の知見をもとに、日本の未来を担う若者たちがグローバル社会の中で生き抜ける力を育
 
人と人をつなげ、輪を広げながら前に進んでいきたい。
Vol.24スポーツバーNumber 代表田代純さん
栃木県大田原市にある人気のスポーツバー「Number」。代表の田代さんは「やりたいことを詰め込んでいるお店です」と語ります。これまでの道のりや、スポーツをきっかけに生まれる人と人とのつながりについて、ご自身の想いを聞きました。会社員から飲食の道へスポーツバーを経営されるまで、どのような道のりを歩んで
 
営業の秘訣はコツコツと〝信用残高〟を増やすこと。
Vol.23株式会社ジャクエツ 取締役文化事業部長佐々木立巳さん
 幼稚園、保育園など幼児教育の施設向けにさまざまな商品を提供する株式会社ジャクエツは、創業100年以上の老舗企業。同社の文化事業部部長、営業一筋に活躍してきた佐々木立巳さんに、営業の秘訣を聞きました。私の財産は、仕事を通していろいろな人に出会えたこと。佐々木さんは一般的なサラリーマンのイメージとはち
 
学びがすべてを変えてくれる。
Vol.22文筆家・詩人神谷真理子さん
 『Japanist』の取材記事や絵本の物語制作など、フリーの文筆家として活躍する神谷真理子さん。詩集『たったひとつが美しい』は多くの読者を獲得し、魅了した。 学びによって人生が180度変わったという神谷さんに、その過程を聞いた。フリーペーパーとの出会いによって、人生が180度変わる。いつごろから文
 
その時できる最高の物を造るのが職人なんです
vol.21総合建築設計施工 大工の田中田中進一さん
田中さん
 大工歴34年、請け負う仕事のほとんどを一人でこなす田中進一さん。確かな技術とお客様の理想にそったアイデアの提案で仕事の依頼は絶えることなく、全国でその腕をふるっています。 これまでの道のりや、仕事に対する思い、職人としてどうあるべきかを語ってもらいました。職人としての自分と経営者としての自分大工と
 
Recommend Contents
このページのトップへ