日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】
Home > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 学ぶほど、練習するほど、自分には運が向いてきた

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用するメッセージがこめられています。

それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした彼らの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。この格言集は、古今東西の格言・名言をご紹介する不定期コラム。

みなさんの“心の栄養”として、時折ご覧いただければ幸いです。

 

Kakugen

学ぶほど、練習するほど、自分には運が向いてきた

ゲイリー・プレーヤー

 南アフリカ・ヨハネスブルグ出身のプロゴルファー、ゲイリー・プレーヤーの言葉である。

 御年81歳の今も現役で活躍する彼は、昨年4月に行われたマスターズ前日の「パー3コンテスト」で、ホールインワンを記録して会場を沸かせたという。

 

 運を良くするための秘訣は何か。

「それはな、徳を積むことや」

 松下幸之助翁は言った。

 徳を積むとは、人のために尽くすことなのだと。

 

 そしてまた、自身の経営をこう振り返った。

「成功は運がよかったから。失敗は自分に力がなかったから。そう考えて経営をやってきた」

 

 そう。

 幸之助翁ははっきりと言っているのだ。

 失敗は自分の力不足であって運の悪さではないと。

 

 人のためと思うなら、まずは自分に力をつけること。

 それができてはじめて、人を喜ばせることができる。

 人を喜ばせることができれば、運は喜んでやってくるだろう。

 

 学ぶほどに、練習するほどに、運は向こうからやってくるのだ。

(170323 第295回)

 

格言・名言集トピックス

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ