日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】
Home > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 人生で大切なのは継続であり、辛抱です。才能はそこそこでも、それで何とかなる

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用するメッセージがこめられています。

それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした彼らの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。この格言集は、古今東西の格言・名言をご紹介する不定期コラム。

みなさんの“心の栄養”として、時折ご覧いただければ幸いです。

 

Kakugen

人生で大切なのは継続であり、辛抱です。才能はそこそこでも、それで何とかなる

曾野綾子

 その毒舌的な語り口が、たびたび批判の対象となってしまう曾野綾子女史。

 自分に厳しく他人にも厳しいということだろう。世の中がどんどん甘やかす方向に向かっている中で、これくらい厳しい意見を言える大人がいてくれるというのは、ある意味貴重なことではないか。

 自分のことしか考えない大人ばかりが増えて、尊敬できる大人がますます減っていくのは、あとに続く若者たちにとって不幸以外のなにものでもない。

 

 継続は力なり。

 これほど普遍的な言葉はない。

「続ける」ということが、どれほど尊く、敬えることか。

 誰もが一度は身をもって感じたことがあるのではないだろうか。

「続ければいいんだよ」と、口では簡単に言える。

 しかし、簡単なことほどむずかしい。

 

 多くの偉人、賢人たちが同じようなことを言っている。

「続けることが才能」だと。

 

 みんな本当は才能のかたまりなのに、どこかで才能を手放してしまう。

 もう大人だからと、子供のころの夢を手放してしまうように。

 

 我慢じゃない。

 辛抱すればいいのだ。

 続けることは簡単じゃないから辛いときもある。

 だけど自分で抱えると決めたら続けてみよう。

 

 あれやこれやと抱え方を工夫していれば、いつのまにか「こんなにも続いちゃったよ」と、思うときがくるだろう。

(161210 第264回)

 

格言・名言集トピックス

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ