日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言・名言】
Home > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 機会と境遇に恵まれているときに、全力をつくさなかったら、勉強は永久にできない

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用する普遍性があります。それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした人たちの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。

“心の栄養”として、活用してください。

Kakugen

機会と境遇に恵まれているときに、全力をつくさなかったら、勉強は永久にできない

神谷美恵子

 ハンセン病療養所長島愛生園で患者たちに献身した、精神科医の神谷美恵子。

 彼女の40年にわたる膨大な日記は、生涯にわたって「生きがい」を希求し続けた軌跡である。その日記の一部を編纂した『神谷美恵子日記』から抜粋した。

 

 勉強とは、単に学校での学びを言っているのではない。

 あらゆる場面において、学ぶことはたくさんある。

 時間がないだの、何がないだのといってやらないのは、ただの言い訳に過ぎず、意識の問題である。

 ましてや、機会と境遇に恵まれていればなおさらであり、もっと言えば、生きているうちに全力をつくさずして、いつ全力をつくすのか。

 

 何かに夢中になって、がむしゃらに突き進む。

 それこそが、全力をつくすということではないだろうか。

 人は成長しつづける生き物であり、生きているうちしか、成長しないのだ。

 

格言・名言集トピックス

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ