人の数だけ物語がある。
HOME > インタビューブログ

Introduction

人の数だけ物語があります。本欄では、月3回、インタビュー形式でさまざまな物語を紹介します。

Interview Blog Topics

たくさんの人とのつながりが、作品に力を与えるんです
Vol.04陶芸家明石庄作さん
陶芸と師との出会い、20年の研鑽陶芸の世界に入るきっかけは何だったのですか。  父が人間国宝の濱田庄司先生と仕事の関係で親交があり、益子に引っ越した時に濱田先生の近くがいいということで、隣に家を建てたのです。 子供の頃、私は先生の家によく遊びに行ったのですが、そこで先生の仕事を見学させてもらったり、
 
作りたい本を作る、それが編集の面白さなんです
Vol.03下野新聞社 編集出版部嶋田一雄さん
わからないことだらけからはじまった“本づくり”嶋田さんは下野新聞社編集出版部に在籍され、本づくりはもちろんのこと、地方出版のためにさまざまな取り組みをしています。出版部としてのキャリアは何年くらいになるのですか。 入社してからすぐに出版部に配属されました。他部署へ異動していた期間を抜くと、合計で18
 
教育って素敵なこと、夢がありますよね
Vol.02NPO法人菜の花街道 代表荒井俊典さん
荒井俊典
銀行員から経営者へ現在、荒井さんはNPO法人 菜の花街道、荒井退造顕彰事業実行委員会でともに代表をつとめ精力的に活動をなさっておられます。これまでの歩みはどのようなものだったのでしょうか。 銀行に約6年間勤めましたが、これからは情報化の時代になるだろうと思い、コンピューター関係の会社を仲間と立ち上げ
 
Recommend Contents
このページのトップへ