日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言・名言】
ホーム > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用する普遍性があります。それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした人たちの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。

“心の栄養”として、活用してください。

Kakugen

我事に於いて後悔せず
宮本 武蔵
「自分のしたことは後悔しない」ここまではっきりと言い切れる人はなかなかいないだろうが、宮本武蔵の言葉だと思うと不思議と納得させられる。人は、どうしても過去の失敗や過ちにとらわれ臆病になってしまいがち。しかし、それらを引きずるのではなく教訓として胸にしまい、これからの機会で成功に繋げることのほうが有益だろう。悔やんでばかりいても、何も始まらないのだから。(110115第7回)…続きを読む
 
人には失敗する権利がある。だがしかし、それには反省と言う義務が付く。
本田宗一郎
日本を代表する経営者の一人、本田宗一郎の言葉。彼は他にも数多くの仕事に関する言葉を残しており、そこに通底している本田の精神は『停滞することを恐れる』ということである。数々の栄光を掴み、偉業を成し遂げたHONDAの舞台裏は、失敗と反省の繰り返しだったのだ。失敗を恐れず、反省を次に生かすという地道な作業の繰り返しが、成功に繋がる唯一の道なのかもしれない。(110115第6回)…続きを読む
 
Recommend Contents
このページのトップへ