日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】
Home > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】 > いい人生を歩む人は、つねに自分自身に問いかけている

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用するメッセージがこめられています。

それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした彼らの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。この格言集は、古今東西の格言・名言をご紹介する不定期コラム。

みなさんの“心の栄養”として、時折ご覧いただければ幸いです。

 

Kakugen

いい人生を歩む人は、つねに自分自身に問いかけている

 できないことをできるようにするにはどうすればいいか。

 自分はどこに向かうのか。

 今の仕事の先に何があるか。

 もっと良い仕事をするにはどうすればいいか。

 もっと能力を高めるにはどうすればいいか。

 もっと自分らしく生きるためにはどうすればいいか。

 ご縁のある人たちに喜んでもらうためにはどうすればいいか。

 今、自分は何を求め、求められているのか。

 天は私を通して世の中をどうしたいと思っているのか。

 もしも、余命幾ばくもないとしたら…。

 

 実力や能力、性格や運だけがすべてではない。

 自分自身へのあらゆる問いかけが、豊かで良い人生へと導いてくれる。

 ひとつひとつの問いかけに、自分なりの答えを見つけていけば、きっと新しい自分との出会いがある。

(151102第134回)

 

格言・名言集トピックス

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ