日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】
Home > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 神様って、えらいデザイナーやなあ

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用するメッセージがこめられています。

それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした彼らの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。この格言集は、古今東西の格言・名言をご紹介する不定期コラム。

みなさんの“心の栄養”として、時折ご覧いただければ幸いです。

 

Kakugen

神様って、えらいデザイナーやなあ

松下幸之助

 ある企画会議でのこと。

 テレビの形がどれも墓石のような四角い形だからとデザイナー数名にデザインの変更を求めたところ、彼らはテレビに必要な部品は決まっているから、これ以外のデザインは無理だと答えたという。

 それに対する松下幸之助の言葉がこれだ。

 

 「神様って、えらいデザイナーやなあ。人の顔いうんは、みんな同じ部品を同じ数だけもっとるのに、一人として同じ顔はおらへん。一人ひとり違う顔で個性的や。ということは、それぞれが神様のオーダーメイドなんやなあ」

 

 なんとユーモアのある言葉だろうか。

 それゆえストンと心に落ちるのは、神の言葉だからか。

 顔はもちろん、心も体も神が作ったオーダメイドである生き物が、みんな違うのはあたりまえだということ。

(151001第124回)

 

格言・名言集トピックス

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ