日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】
Home > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、 何事かをなすにはあまりにも短い。

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用するメッセージがこめられています。

それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした彼らの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。この格言集は、古今東西の格言・名言をご紹介する不定期コラム。

みなさんの“心の栄養”として、時折ご覧いただければ幸いです。

 

Kakugen

人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、 何事かをなすにはあまりにも短い。

中島敦

『山月記』の作者として知られている中島敦の言葉。

 

無為徒食に日々を過ごすのと、志を立てて日々を過ごすのでは時間の流れが異なる。

それは「毎日の充実度」とも関係があるのだろう。
同じ時間を過ごすのであれば、少しでも充実した時間にしたいものだ。

(101215第4回)

 

格言・名言集トピックス

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ