日々是食日 体と心が喜ぶ食の話
HOME > Chinoma > 日々是食日 体と心が喜ぶ食の話

ADVERTISING

ココロバエ
ココロバエ
ちからのある言葉
ちからのある言葉

日々是食日

食べることは生きること。生きることは、心と体が感じて動くこと。
体の声に耳をすませば、きっと応えてくれるはず。
日常のなかにあふれる喜怒哀楽をスパイスに、心と体が喜ぶご飯を召し上がれ。(テキスト/神谷真理子)

Topics

2019.03.15
日本人のソウルフードと言えば、お米。炊きたての白いごはんは、最高級の牛肉も足元に及ばないくらい、贅沢な一品だと私は思っている。釜をあけた瞬間、もわっと吐き出すごはんの白い息の艶かし…

ADVERTISING

Recommend Contents
このページのトップへ