日々是食日 体と心が喜ぶ食の話
HOME > Chinoma > 日々是食日 体と心が喜ぶ食の話 > 人のはたらき体のはたらき

ADVERTISING

美し人
ココロバエ

人のはたらき体のはたらき

2020.04.16

 先日、行きつけの美容院に行ったときのことだ。入り口のガラス戸は開けられ、換気状態であった。二人のスタッフはともにマスク姿。受付には消毒液。一人終わるたびに、椅子や道具類一式を消毒液で拭いて除菌していた。
 状況が状況だけに、当然の処置なのだろう。それにしても、大変だろうとつくづく思った。世の中がすべからくこうなのだから、やりきれない。
 

 案内され、椅子に座りながらマスクを外そうとすると、
「マスクは付けていてもいいですよ。付けても外してもどちらでも大丈夫です。髪を洗うときに耳のゴムのところだけ外しますから」
 担当の女性はそう言いながら、続けてこう言った。
「マスクを付けてこない人もいますからね。もし私が感染していたら危険ですし」
 鏡の中の彼女を見ると、マスクの下で困ったような笑顔を見せていた。
 待っている間に垣間見た彼女の一連の動きには、除菌に手を抜いているところは一切見当たらなかったし、換気もゆき届いている。それでも、客商売なうえに密着度も高い。感染リスクも当然にある。彼女の困った顔が、それを伝えていた。
 わかりました。でも髪を切るときはどうします? そのときは少しずらします。大丈夫ですよ。
 マスク越しのやわらかな声と目の表情に安堵し、1時間半ばかり贅沢な気分を味わった。
 
 彼女に限ったことではない。ここ最近、人のはたらきに感心しきりである。批判に晒されながらも懸命に国民を守ろうと政策に取り組む安倍首相や各都府県知事、役人のはたらき、医療現場での医師や看護師たちの決死のはたらき、スーパーなど生活に密着した商品を扱う店の販売員のはたらき、デスクワークを余儀なくされる人のいる一方で、それでも感染リスクを背負いながら人の中に出ていかねばならない人たちのはたらきを見るにつけ、なんて立派なんだと頭が下がりっぱなしだ。
 スポーツ選手も学校の教師も、在宅勤務者も、みんなが模索しながらも独自の方法でできることをやっているって、あたりまえだけどすごいことだと思う。できることでもしようとしない人だっているのだから。
 
 そういうことのひとつひとつが、なぜかわたしには体のはたらきに思えてならない。傷を修復するときの体のはたらきや、病原菌に対する細胞のはたらき、というのだろうか。コロナウィルスによる社会崩壊を食い止めようと必死にはたらく人々が、がん細胞をやっつけるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)に見えてくる。だから、
 すごいぞ!NK細胞!と、彼らを横目に小さく拍手喝采を贈る。
 
 NK細胞は体の免疫細胞(白血球)のひとつで、他にもマクロファージや好酸球、T細胞、B細胞などのヘルパーがいることはすでによく知られている。
 調べてみると、体の免疫機能は大きく「自然免疫」と「獲得免疫」の2つに分かれるらしく、自然免疫は体内に侵入した病原体を瞬時に見つけ、いちばん最初に攻撃を仕掛ける先天的反応を示すものらしい。
 一方、獲得免疫というのは、それよりも少し遅れて反応するもの。最初の攻撃での病原体の特徴を記憶し、その特徴を目印として集中攻撃する。このときの学習で、再来した病原体には瞬時に反応し、攻撃と防御に当たるという。
 なんてすごいんだろう。からだ万歳! 免疫万歳! だ。
 
 安倍首相はじめとする政府関係者や関係省庁の方々、地方自治体の首長の方々、医療従事者の方々が自然免疫とするなら、彼らの周りにいる人たちは獲得免疫だろうか。だとしたら、彼ら免疫システムレンジャーたちの邪魔をしちゃいけない。おなじ体の中で喧嘩している場合じゃない。勝手なことをしている場合じゃない。とにもかくにも、免疫機能をアップさせねば・・・。
 
 というわけで、都合のいい言い訳をしながら日がな一日茶をすすっている。
 
「お茶飲む?」
「飲む飲む。苦いやつお願い」
「了解。カテキンたっぷりのとくべつ苦いやつね」
 
 免疫システムレンジャーのみなさん、ほんとうにご苦労様です。体を張って戦い、われわれを守ってくれてありがとうございます。
 たいしたことはできませんが、大人しく家で緑茶をすすって健康に努めたいと思います。

 免疫機能を高めるために、運動もします。早寝早起き守ります。

 くれぐれも体に気をつけて、がんばってください。

 

 (細胞写真:「がんサポート情報センター」より)

ADVERTISING

田口佳史講座ライブ配信
田口佳史講座ライブ配信

Profile

神谷 真理子

神谷 真理子

もの書き。兵庫県生まれ。

詩、童話創作、聞き書き、取材文など、幅広い分野で活躍。著書に詩集『たったひとつが美しい』。『Japanist』にて「宇宙と人をむすぶ言の葉」を連載。本サイト「力のあることば」や「美し人」公式サイト「美しい日本のことば」を連載

https://www.umashi-bito.or.jp/column/

Topics

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ