しのの歌
HOME > Chinoma > しのの歌 > 君の前世は天使かもね背に浮いた肩甲骨の形をなぞる

君の前世は天使かもね背に浮いた肩甲骨の形をなぞる


 高校3年間の思い出を振り替えるとき、いつも脳内に部活の後輩の女の子が登場する。大会に向けて何度も何度も話し合って、何度も何度も優しい言葉をもらって、何度も何度も一緒に泣いたり笑ったりした。感情をまっすぐに表現する素敵さに気づいた。綺麗な世界をたくさん教えてもらった。海辺のガラス片みたいに深くて、繊細で、優しい子。きっと前世は天使かもね。天使なんだろうね。
 夏服の華奢な肩に骨が浮いていた。逆三角形の肩甲骨は翼の名残のような形に見える。彼女がくれたマニキュアは屋上から見た夏の空のような深い青色だった。君ならきっと、どこへでも行けると思う。

Profile

三海 詩野

三海 詩野

(みうみ しの)

2001年10月2日生まれ。北関東出身。
全国高校生短歌大会(短歌甲子園)、2017・2018年団体戦2連覇ほか、高校3年間で計7つの全国1位を受賞。
好きな食べ物は葡萄とサバとパンケーキ。将来の夢は自分の歌集を出すこと、葡萄畑の麓に家を建てること。

SPONSORED LINK

ココロバエ

Topics

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ