しのの歌
HOME > Chinoma > しのの歌 > 死の後は5月のさくらの木となってあなたの道に光を降らす

死の後は5月のさくらの木となってあなたの道に光を降らす


 大好きなアイドルの子がグループを脱退した。誰よりもまっすぐでかっこよくて繊細で、だからこそ誤解されたり傷ついたりしやすい女の子だった。

 もしも生まれ変わりがあるのなら、皆から愛される4月のピンクのさくらじゃない、5月の緑のさくらの木になって、両腕をひろげてあなたの進む道に木漏れ日を降らしたい。あなたのなんでもない朝を、なんでもない木として静かに包みこみたい。わたしの「好き」はそういうものなのだと思う。あの子のこれからの道に光がありますように。

Profile

三海 詩野

三海 詩野

(みうみ しの)

2001年10月2日生まれ。北関東出身。
全国高校生短歌大会(短歌甲子園)、2017・2018年団体戦2連覇ほか、高校3年間で計7つの全国1位を受賞。
好きな食べ物は葡萄とサバとパンケーキ。将来の夢は自分の歌集を出すこと、葡萄畑の麓に家を建てること。

SPONSORED LINK

ココロバエ

Topics

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ