しのの歌
HOME > Chinoma > しのの歌 > 世界中のクーラーを一度に起動して砂漠に雪を降らす計画

世界中のクーラーを一度に起動して砂漠に雪を降らす計画


海の向こうでは私と同じ高校生の女の子が地球温暖化についての活動に熱心に取り組んでいるらしい。海なんてどこにも見えない内地の街にくる夏はひたすら蒸し暑くて、真冬になった今、暑さで動きの鈍い脳みそでだらだらと話していた夏期講習の日々を懐かしく思い出す。

「クーラーと扇風機を世界中の人がせーのでつけたら、地球がすごく冷たくなって砂漠にも雪が降ったりしないかな」「いや、クーラーのせいで地球温暖化がひどくなって終わりでしょ」

どんな夏休みも永遠じゃなくて、どんな友達にも何かしら悩みはあって、17歳の日々なんてあっという間に終わって、テレビをつければ差別や戦争や経済悪化や地球温暖化について大人たちがあれこれ話していて、どれだけ考えても議論しても正解なんてどこにもないんだ。

Profile

三海 詩野

三海 詩野

(みうみ しの)

2001年10月2日生まれ。北関東出身。
全国高校生短歌大会(短歌甲子園)、2017・2018年団体戦2連覇ほか、高校3年間で計7つの全国1位を受賞。
好きな食べ物は葡萄とサバとパンケーキ。将来の夢は自分の歌集を出すこと、葡萄畑の麓に家を建てること。

SPONSORED LINK

ココロバエ

Topics

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ