日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言・名言】
HOME > ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 正義の反対は悪なんかじゃないんだ。正義の反対は「また別の正義」なんだよ

正義の反対は悪なんかじゃないんだ。正義の反対は「また別の正義」なんだよ

野原ひろし

 史上最強の幼稚園児「クレヨンしんちゃん」こと野原しんのすけのとーちゃん、野原ひろしの名言を紹介しよう。この子にしてこの親あり。「きれいなおねいさん」が大好きで、足裏はモーレツに臭くとも、愛する家族のためなら死をも厭わない。ここぞという時に頼りになる「最強のとーちゃん」は、数多くの名言を残している。

 

 人は誰しも自分が正しいと思いがちである。

 口論ともなれば、いかに自分が正しいかを力説する。

 弱いものや、小さいものなど、相手の立場が下であればあるほど、自分の正しさを押しつけようとする。

 正義の押し売り、ということか。

 

 蟻はアリクイに食べられ、アリクイはジャガーに襲われる。

 ライオンはシマウマを襲い、シマウマは草木を食べる。

 アブラムシを食べるテントウムシ。

 虫やミミズを食べる野生の鳥。

 

 生き物はみんな、生きるために、それぞれの正義の中で生きている。

 だとしたら、「これが正しい」という絶対的な正義などあるはずもない。

 この世に完全な社会がないように。

 

 ハンガリー生まれの投資家、ジョージ・ソロスは言った。

「私たちがいま住む世界についての理解はもともと不完全であり、完全な社会などは達成不可能なのだ。

 ならば、私たちは次善のもので良しとせねばならない。

 それは不完全な社会であるが、

 それでも限りなく改善していくことはできる社会である」

 

 立場が変われば正義は変わる。

 この世はもともと不完全。

 

 自分の正義に凝り固まっていては、移ろいゆく時代を生きていくことはできない。

 だからこそ、ものごとを多角的に捉えるために視点を変えよう。

 かぎりなく自己を改善していくのだ。

 

「美しい日本のことば」連載中

(190313 第390回)

SPONSORED LINK

Recommend

Topics

格言・名言集一覧に戻る
Recommend Contents
このページのトップへ