うーにゃん先生の こころのマッサージ
HOME > Chinoma > うーにゃん先生のこころのマッサージ

Introduction

社会に出たばかりの若い女性に、禅を知り尽くしたネコ、うーにゃんが示す人生の指針。これを応用すれば、いつも心は軽やか。

U-nyan Topics

2019.11.20
第10話全機現「あら、たいへん。どうしたの?そんな真っ赤な顔をして」帰宅したパパにママが声をかけた。「どうしたもこうしたも、焼け死ぬかと思ったよ」パパはそう言いながら、ジャケットを脱いだ。「焼肉をしこたま食いながら、興奮状態の連中が雄叫びをあげるのをずっと聞い
2019.11.09
第9話下載清風「ったく!どっちもどっちなんだよ。世の中には生きたくても生きられない人がいるっていうのに……。そんなに死にたいやつはとっとと死んじまえってんだ!」パパは新聞を折りたたみながら苛立たしそうに悪態をつき、席をたった。みゆとうーにゃんは顔を見合わせた。
2019.10.30
第8話一片好風光「あんなに並んでる〜」みゆは小走りに団子屋に向かっていたが、行列を見て落胆の声をあげた。ここで団子を買い、横浜の港や都心を遠目に見ながら食べることを楽しみにしていたのだ。うーにゃんも失望の色を隠せない。ここは高尾山の中腹にある見晴台である。「ち
2019.10.19
第7話独坐大雄峯都会の夜だから、星はほとんど見えない。まして、今夜は新月。ひんやりとした乾いた秋の風が頬を撫でる。みゆとうーにゃんは、新月の夜、マンションの屋上に上がって、周りを見渡しながらおしゃべりをする。新月の夜に伐採した木を使うと火事にならないし虫も食わ
2019.10.09
第6話無余無欠「うーにゃん、ありがとね」うーにゃんは毎朝、掃除の手伝いをしている。しっぽを巧妙に使って、ベッドの下など人間の手では届かないところの埃をはらう。掃除を終えたあと、ママにしっぽを洗ってもらうのが至福のときだ。役に立っていると実感できるからだ。飼いネ
2019.09.29
第5話曹源一滴水「ねえねえねえ、うーにゃん聞いて」帰宅するや、みゆはうーにゃんが眠っている部屋に飛び込んできた。安眠をむさぼっていたうーにゃんはムッとするものの、大人の対応をする。「またお金でも拾ったの?」一週間前、みゆは百円玉を拾い、眠りにつくまで上機嫌だっ
2019.09.19
第4話大死一番絶後再蘇ひさしぶりの家族団らん。みゆ、パパ、ママ、うーにゃんが食卓を囲んでいる。うーにゃんにも専用の椅子がある。椅子に座ると、テーブルの上からちょこんと顔だけが出る。それを見て、みゆがクスッと笑った。うーにゃんの夕食のメニューは決まっている。モン
2019.09.09
第3話樹揺鳥散魚驚水渾夜おそく、みゆがほろ酔い気分で帰ってくると、リビングでなにやらガサガサと音がする。うーにゃんが探しものをしている。長年、人間といっしょに暮らしているうーにゃんだが、夜型の生活習慣は変わらない。「うーにゃん、なにしてるの?」「あ、おかえり、

SPONSORED LINK

Recommend

Recommend Contents
このページのトップへ