あいきこえ
HOME > Chinoma > あいきこえ 〜朗読の贈り物〜

Introduction

あいきこえ(相聞)とは、短歌による恋の往復書簡。
いにしえの日本人が織りなす、洗練された美しい言の葉で交わされていました。
朗読は、聞き手と語り手の心の交わり。
朗読を通して、忘れかけていた懐かしい景色や面影、大切にしていた宝物を想い出していただけたら…語り手としては嬉しい限りです。(語り手/鈴木由紀)

Aikikoe Topics

2019.07.10
語り・鈴木由紀文・藤原万耶挿絵・米倉万美小さな温泉町から、母に連れられ都会へ飛び出してきた8歳の女の子。子ども心にも母を思いやる気持ちと、父に逢いたい切なさが伝わってきます。梅雨の季節…みなさんには、どんな想い出と雨音が甦ってくるでしょうか。〜〜〜〜〜〜まず

SPONSORED LINK

Recommend

Recommend Contents
このページのトップへ