Chinoma
HOME > 2010年の記事

ADVERTISING

ココロバエ
ココロバエ

2010年の記事

2010.01.17
日光東照宮は、私が最も好きな場所のひとつである。思い立つと車をすっ飛ばし、気がつくと杉木立の中を歩いているということが時々ある。日本人は坪庭など、こじんまりとした風景を好むが、東照
2010.01.12
天心記念五浦美術館へ行った帰り、ある大木に呼ばれて立ち寄った。白神のマザーツリーの時もそうだったが、まさに「呼ばれた」感があったのだ。それが右の写真である。幹線道路沿いにある八坂神
2010.01.09
生まれてこの方、初詣というものをしたことがない。少なくとも記憶にはない。除夜の鐘もかれこれ十数年聞いていない。そんなことで『Japanist』編集長が務まるのか、とお叱りを受けそう
2010.01.07
これが、あの「さざれ石かぁ!」見た瞬間、言葉が出た。日光二荒山神社の境内を歩いていて、偶然目にしたのである(写真右)。説明表示板にはこう書いてある。──学名は石灰質礫岩。石灰石が長
2010.01.04
我が家の猫は、政治評論家でもある。新年早々、民主党政権についてインタビューしたので、本人から許可をいただき、特別に掲載する。──連立政権について、どう思うか。海─ひどい!ひどすぎる
2010.01.01
この『多樂スパイス』にアクセスし、いつも私の文章を読んでくれている皆さん、明けましておめでとうございます。いよいよ2010年。とても意味のある年です。今年の暮れ、そのことを実感する

ADVERTISING

田口佳史講座ライブ配信
田口佳史講座ライブ配信
Recommend Contents
このページのトップへ