あいきこえ
HOME > Chinoma > あいきこえ 〜朗読の贈り物〜 > 第2話 バイバーイ

第2話 バイバーイ

2019.08.06

 

語り・鈴木由紀 文・藤原万耶 挿絵・米倉万美

 

ある日電車に乗り、ふっと辺りをみると…
その車両の乗客全員が、ケイタイ電話を手に下を向いていてびっくりした経験があります。
お年寄りが乗車しても、みな下を向いているため席を譲る人も少なくなったのではないでしょうか。

そんな殺伐とした電車の中での、ホッとするひとコマを朗読してみました。

こんなあたたかい空気の中であったなら…
きっと女の子も「お父さ〜ん!」と無邪気に手を振って、にっこり微笑んだに違いありません。

SPONSORED LINK

Recommend

Topics

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ