あいきこえ
HOME > Chinoma > あいきこえ 〜朗読の贈り物〜 > 第1話 都会の雨

第1話 都会の雨

2019.07.10

 

語り・鈴木由紀 文・藤原万耶 挿絵・米倉万美

 

 小さな温泉町から、母に連れられ都会へ飛び出してきた8歳の女の子。
子ども心にも母を思いやる気持ちと、父に逢いたい切なさが伝わってきます。

梅雨の季節…
みなさんには、どんな想い出と雨音が甦ってくるでしょうか。

 

〜〜〜〜〜〜

 

まずは、『fooga』 や『Japanist』で連載された、マーヤこと藤原万耶さんのエッセイを、

幾つか読んでいきたいと思います。
独特の雰囲気を醸し出す〝マーヤの世界〟を、是非お愉しみください。

SPONSORED LINK

Recommend

Topics

記事一覧へ
Recommend Contents
このページのトップへ