日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言・名言】
HOME > ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 自分の強み、自分の技術をしっかり理解して、人とは違う部分をがんばって伸ばすようにしています

自分の強み、自分の技術をしっかり理解して、人とは違う部分をがんばって伸ばすようにしています

高梨沙羅

 スキージャンプ女子の高梨沙羅選手の言葉である。某新聞のテレビCM紹介欄で、所属するクラレが高梨選手を応援するCMの次回作として取り上げていた。「高梨沙羅 ちがい、を磨こう。」編である。最近のCMだから、多くの人が知っているにちがいない。

 

 人とは違うことを、人は気にする。

 ましてや、それが周りから受け入れてもらえないようなことだったり、自分自身、短所だと思っているところであればなおさらである。

 

「どうしたら高梨選手みたいに強くなれますか」

 教室で子供に問われた高梨選手は答える。

「私は、今も強いわけではないんですけど、自分の強み、自分の技術をしっかり理解して、人とは違う部分をがんばって伸ばすようにしています」

 

 短所は長所に、長所は短所になることを、少し前の本欄で書いた。

 が、わかってはいても、なかなかおいそれとは気持ちを切り替えられない、というのが正直なところであろうか。

 

 高梨選手は言う。

「自分をどんどん伸ばしていくことが、すごく楽しみでもあるんです」

 長所にしろ短所にしろ、自分が伸ばせると思うところ、伸びたあとに喜びに変わるところを伸ばしていけばいい。

 

 人とは違うというのは、強みになる。

 技術にしろ、考え方にしろ、体型や容姿も、一人ひとり違って当然。

 この世で唯一無二の自分自身は、それだけで強みなのだから。

(180113 第388回)

 

TOPICS

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ