日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】
Home > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 困難だから、やろうとしないのではない。やろうとしないから、困難なのだ

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用するメッセージがこめられています。

それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした彼らの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。この格言集は、古今東西の格言・名言をご紹介する不定期コラム。

みなさんの“心の栄養”として、時折ご覧いただければ幸いです。

 

Kakugen

困難だから、やろうとしないのではない。やろうとしないから、困難なのだ

セネカ

 ユリウス・クラウディウス朝時代のローマ帝国に生きたルキウス・アンナエウス・セネカ。政治家であり哲学者であり、また詩人でもあった彼の言葉である。著書『人生の短さについて』はよく知られているし、哲学者の金言が好きな人ならこの言葉は馴染みがあるかもしれない。

 

 人は概して言い訳をする生き物である。

「いや、自分は言い訳なんてしないよ」という人だって、その実わかったものじゃない。

 

 村上春樹も言っているように、しようと思えばトラック一杯分ほどの言い訳なんて誰にでもある。

 困難そうに見えることなら、なおさらだろう。

 しかし、なにも行動しないうちから困難と決めつけてしまうのはいかがなものか。

 それはもう、どんなに簡単なことですら困難なものに成り果ててしまう。

 

 もちろん、経験のないことに不安はつきものだ。それはしかたない。

 けれど、スタートはみんな同じ。

 ビル・ゲイツもスティーブ・ジョブズだって、未経験時代はあったのだ。

 

 やるか、やらないか。

 人生は、ほぼそれで決まったも同然。

 困難だと思うのは、とりあえずやってみてからでもいいのでは?

(170517 第313回)

 

格言・名言集トピックス

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ