日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言・名言】
Home > 日本人として覚えておきたい ちからのある言葉【格言集・名言集】 > 成功というのは、香水みたいで心地良いけど、本質ではないのよ

偉人たちの言葉には、いつの時代にも通用する普遍性があります。それぞれの時代を懸命に生き、一事をなした人たちの一言だからこそ、今もなお私たちの心を揺さぶり続けるのです。

“心の栄養”として、活用してください。

Kakugen

成功というのは、香水みたいで心地良いけど、本質ではないのよ

ファニー・アルダン

 フランスの映画監督、ヌーベルヴァーグのフランソワ・トリュフォー。彼の作品『隣の女』でヒロイン役に抜擢され、一躍スターとなったファニー・アルダンの言葉だ。

 

 フランス女性らしいエレガントで自由な発想に、心の目も開かれる。

 日本人特有の真面目さは、ときに自分自身を追い込んでしまうことがある。

 

 頑張るのは悪くない。

 けれど、息がつまるほど頑張るのは間違っている。

 呼吸が出来なくなれば死んでしまうのだから。

 

 ファニー・アルダンが言うように、成功は香水と同じようなもの。

 まとったときは、その存在を確かなものにする。

 人は振り向き、引き寄せられる者もいるだろう。

 

 しかし、本当に大切なのはその後。

 残り香である。

 自分の体臭と、まとった香りが一体になって香る匂い。

 それが心地良い香りであれば、選んだ香水は自分にあっているということではないか。

 甘い香り、スパイシーな香り、爽やかな香り、ヘビーな香り……。

 

 そしてまた、香りは時間がたつほどに薄れていく。

 同じ香りでも、人によってはまったく違う香りになることもある。

 

 成功も同じ。

 何を手に入れて成功というのかは人それぞれ。

 

 成功と香水は、時間の経過によって表情を変える。

 結局、最後はどちらも本人の質が問われているのだ。

(170417 第303回)

 

格言・名言集トピックス

最新の格言・名言集ページに戻る
Recommend Contents
このページのトップへ